激しい雨や水没時の対応法

台風の時期になると、いつも深い水たまりの中で波を蹴立てて走っているクルマや、水没したクルマの映像が出てくる。運転中に大雨と出くわしたらどう対応すればいいだろうか?

水たまり区間
水たまり区間

まず水たまり。自動車は構造的に一定の水深以上になると動けなくなってしまう。大雑把な目安として「ドア開口部ギリギリまで」と認識しておけばい い。当然ながらスポーツカーのように車高が低いクルマだと浅い水深でアウト。SUVに代表される最低地上高の高いクルマなら強い。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ