相川社長のお父さんの発言や益子会長辞任は誤報?(28日)

三菱自動車によれば、相川社長のお父さんの発言を載せた週刊新潮と、益子会長の辞任を伝えた読売新聞と、相川社長の辞任を伝えた毎日新聞は、全く根拠の無い誤報だという。だとしたら黙ってないですぐ訴訟の準備をすすめ、訴えると宣言すべきだと思う。「デマを許さない!」という姿勢は、ネット社会になってますます重要になっていく。

「ウソついたら社会的に許されない」というルールを作るべきである。特に今回は訴える相手だって社会的な地位があります。私なんぞヒドいもんだ。具体的な例を挙げるとデマ書くヤツが大喜びするので書かないが、例えば「国沢はレストランでビール飲んでたのにクルマに乗って帰った」と書かれたらどうか。全くのウソながら、悪い印象を植え付けられる。

「広報車をコワした」。「広報の女性を口説いてた」等々キリ無い。いわゆる「悪魔の証明」(やっていないという証明をするのは超難しい)というヤツ。しかも訴えたって警察は全く親身になってくれない。私の警察不信は、このあたりが根っ子にある。ただ今回の事案は訴えたって十分イケることだろう。誤報だと自信あるならとっとと訴訟の準備に入るといい。

今回の一連の流れを見ていると、三菱自動車の危機対応能力の弱さがハッキリ解る。メディアに対してどういった内容をどういったタイミングで流すかということを全く考えていない。責任感の強い相川社長と中尾副社長が「記者会見に出ます」と言ったのを、そのまま「お願いします」なんだと思う。危機対応の専門家のアドバイスを受けるくらいは必要。

15時からアタマのMRI。ウルサイ、という話は聞いていたけれど「どんな音か?」という点はあまり聞いたことなかった。音のタイプと言えば、多数。下を見て15タイプくらいあったと思う。大雑把に言えばスピーカーで大きな雑音を鳴らしている感じ。こらもう説明できない音なので下にリンクしたユーチューブを御参考に。私が受けたMRI、全く同じタイプでした。

MRIの音を聞きたい人はコチラを

結果はというと、異常なし。脳内の血管は全く正常とのこと。最近「あれあれ」と出てこない記憶も多いから脳みそが萎縮してるか思いきや、それも問題ないと思う。アタマの悪さは元からですね。お医者さんから一度心臓の検査をしてみたらどうか、と言われた次第。ただ国際競技に出るため毎年心電図(2年に1度は負 荷心電図)を取っている。加齢か? 華麗ならいいのに。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ