私もお国のためやむを得ずカマロ買いますよ。ただ安くなったらです(1日)

何のかんの言っても、やっぱりモータースポーツはクルマ文化の華だ。WRC開幕戦のモンテカルロで久し振りに『Mスポーツ』のフォードが表彰台の真ん中に昇った。ちなみにMスポーツはフォードのワークスチームという扱いなんだけれど、超貧乏であります。

苦労しているのだった。ココの親分のマルコム・ウィルソンが毎年資金集めに四苦八苦して何とかラリーを続けてきたワケ。するとどうよ! たまたまフォード本体のお偉いさんがモンテカルロに来ていたらしい。目の前でトヨタやシトロエンや現代自動車をうっちゃった!

猛烈に祝福されたことは容易に想像出来る。ドコかのお祭り嫌いの役員じゃなかったので当然のことながら乗ったようだ。久々にフォード本体も資金&技術援助をする方向にいきそう。フォードいいね! 我が国もトヨタに続いてWRCに出て行くメーカーないかしら?

トップカテゴリーのWRカーでなくても全く問題ない。フィアットアバルトが出ているスポーツカーのクラスだっていいし、Bセグメントの車種に1600ccのスポーツエンジン搭載するR2クラスだって良い。ノート・ニスモのようなクルマを作れるなら技術的な問題全くないです。

TVニュースはアメリカ大統領の報道ばかり。確かに自動車問題についちゃ気になるので私も流れや予想や状況を書いた。されどそれ以外は人の国の話だ。移民を中止するという話に食ってかかっているヒョウロンカや知識人もいるけれど、我が国はエラそうなこと言えるのか。

難民を何人受け入れている? 日本人が母親だったり父親だったりする子供の家族にさえ滞在許可を出さないほどケツの穴がちっさい国だってことを完全に忘れてると思う。ココは安倍首相の如く頭からフトンかぶってツツかれないようにしてるしかないでしょう。

死ぬまでに1度は欲しかった~

アメリカ大統領の話題で盛り上がるにはアメリカ人だけでいい。私ら、属国じゃないのだからモンク言ってどうする? それより円高に備えたり、飛び火喰らった時の対応策を粛々と練るべきだと思う。クルマ好きは日本の自動車産業の犠牲になり、アメリカ車を買わなくちゃならないかも。

なんたって左ハンドルに乗れる元気を持っていたり、カッコ良くてデガいアメリカ車を運転出来るスキルを持っているのはクルマ好きだけです。もちろんカマロやキャデラックやエコノラインやジープが日本車並の価格と維持費で乗れるようになってからでOKです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ