自転車の無法運転は警察軽視の流れを作る(18日)

静岡で初めての自動車運転者講習会が開かれた、という日記を見て静岡県のサポーターの方からコメントもらいました。やはり静岡県の自転車の運転マナー、全国平均と同じく「酷い!」そうです。そして高校生など若い人達が警察をナメる雰囲気も広がっているそうな。以下、興味深いです。

------------------------

昔から静岡は自転車のマナーが悪いと感じておりましたが、最近さらに悪化してます。自転車の取り締まりですが、2年前の制度発足してから、ほんのしばらくの間は取り締まりしてました。現在では警官がいても、スマホをいじりながら、右側通行しながら、イヤホンしながら、並列で運転してます。

警官はお金にならないからか、全く無視です。結果どんどん自転車のマナーは悪くなります。信号のない横断歩道どころか一時停止の場所でも車が停まってくれるだろという感覚で全く止まりません。信号の無い横断歩道でも車が停まれば会釈くらいあればかわいいものですが、それすら無し。

朝や夕方に交差点に立っている婦人警官さんは結構注意してくれてますが、そのときだけです。そんな現状を見まして事故も問題ですが、警察という組織が若者にナメられてるのも心配です。僕らの若い頃は(今でもですが)警官を見ると何にも悪いことしてなくたって少し緊張したりしたものですが・・・。

今の若い子は全くそんなこともなさそうです。少しくらいの悪いことなら大丈夫だろうとか、コレくらいならという意識から犯罪は増えたり、治安の悪化につながる可能性があるのでは? と感じてしまいました。取り締まってもお金にならないからとか言う理由で見過ごしているのでしたら問題だと思います。

私の子供には運転中にスマホを使うな、イヤホンするな、左側を走れ。気をつけろと話してますが、きっと守ってないんでしょうね。子供の言い訳には大人もやってる、車を運転している人もスマホ触ってるなど言われてしまいます。大人が模範にならない部分もあるのでしょうけど・・・それにしても酷すぎます。

------------------------

相変わらず運気低迷が続く。何とコンテナ船の都合によりグレートレース用に送り出したスペアエンジン+工具の到着は、早くてスタート後4日くらいしてからになるという。4日間ノートラブルで走ってくれることを祈らなくちゃならない状況になってしましました。これは厳しいです。アイフォーンも復帰せず~。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ