自転車受難の時代到来(27日)

いろんなことを総合して考えると、これから自転車に乗るときは身分を証明できるモノが必要になりますね、と思う。違反だとインネン付けられた際、持っていなかったら相当面倒なことになる。今まで割と気軽だった無灯火や、も~しかしたら少しお酒残ってるかもしれない時もアウツ。

夜、自転車乗ってるオッサンを止め、アルコールチェックしたら相当の確率で切符切れることだろう。駅から自宅まで自転車で通っている人からすれば飲めないってことです。居酒屋も厳しい。というか、居酒屋の前に自転車止めてるの、居酒屋の駐車場にクルマ止めてるのと同じ。

まぁ私は今までもお酒飲んだら絶対自転車乗らないし、一時停止も全て守るし、歩道なんか絶対走らないから、な~んの問題も無いですけどね。ちなみに15年使ってた自転車が壊れたのでBD-1買いました。本当は自転車好きです。中学生の時からクロモリ/チューブラのロードだもの。

ちなみに3時間の講習は超ウザったいと思う。1回切符切られたら3年間乗りたくない。こう書くと「切られなければいいでしょ!」という黄昏野郎もいるだろうが、一部上場企業の社長だってゴールド免許じゃ無い人は少なくない。自転車なんか違反のハードルもっと低いかと。

ただ興味深いことに自転車は押して歩けば歩行者。信号無視もその時だけ降りたらOK。無灯火だって明るさの規定無し。スマホのライト点けるなど、いろんな抜け道が編み出されていくことだろう。何でも言うことを聞く羊のような国民に甘んじるか、抵抗するか興味深い。

私は戌年です。警官に止められたらキャンと鳴いてお腹見せる。(笑)


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ