蛍光灯をLEDに交換すると短期間でモトが取れ、後は浮く一方(22日)

S4で1000km走ったので、チェックのためサンコーワークスへ。走れば走るほど魅力を感じる。昨日、アウディA4の試乗レポートを紹介したけれど、252馬力の2リッターターボを搭載する『A4クワトロ』よりS4の方が圧倒的にパワフル。雪道性能だって高い。エンジンはA4と同じ縦置き。自動ブレーキ性能についちゃA4を圧倒するし。それでいてお買い得。

レクサスを見ても解る通り、今や国産スポーツモデルは同じクラスの輸入車と価格だって近い。なのにS4ときたら334万8千円だ。ダンパーとシートを交換してやれば、597万円のA4クワトロに質感でも負けていない。日本人のクルマ好きは慧眼。そんなS4をほっておかず、今やSTIより売れているのだった。現時点で世界イチ速くて安全な2リッター4WDです。

2221

サンコーワークスに行ったら、照明器具を全面交換してる。現在電気代が毎月13万円以上掛かっているので蛍光灯を全てLEDにするのだとか。聞けば蛍光灯より安いのだという。120cmの40型互換のLEDが100本買えば1本あたり1000円だったそうな。安いっすね、と箱を見たら『REUDO』と書いてある! あらま! こんなトコロでリュウドと出会いました~。

ジツは今年からリュウドもラリーカーのサポーターになってくれるのだった。永田から「こういったメール来てます~」とチェックしてみたら、蛍光灯互換のLEDの企業。まだ利益が出ていないのだけれどサポーターになってくれるという。リュウドさんにゃナイショで早速製品を取り寄せてみました。するとどうよ! リーズナブルな上、キッチリした仕上がりで明るい!

2222

こら伸びる会社だと思い、喜んでサポーターをお願いした次第。S4の完成と合わせて紹介しようと考えていたのだけれど、目利きの喜多見さんが買ったなら間違いなし。こうなればポリッシュファクトリーの及川さんに意見を聞きたい。色のマイスターは蛍光灯の方がいいというかもしれませんけど‥‥。いずれにしろ蛍光灯の半分の電力消費量と長寿命なのが魅力。

リュウドのアマゾン直営ストア

蛍光灯をたくさん使っている人は、圧倒的にお得だと思う。参考までに書いておくと40型蛍光灯(消費電力36W)を1年間点けっぱなしにしておくと9460円かかる。リュウドのLEDにすれば半額の4730円。一本880円のモトなどあっという間に取れ、その後は大幅な電気料金削減効果あります。寿命長いのも素晴らしい! きっと成功するだろう。上はリュウドの通販です。

PM2,5を濾す世界一リーズナブルなエアコンフィルターを開発したエムリットフィルターも売れ行き好調らしい。そらそうだ。安くて本当に性能良いですから。これを使えば花粉なんか虫取り網で鷲を捕るようなもの。エムリットのヒト、本日中国におり、PM2,5のテストをしてるそうな。リーズナブルで素晴らしい性能を持つ商品は絶対成功しなければならないと思う。

2225

夜は日暮里の『ザクロ』というお店で送別会。3500円で食べきれないほどのトルコ料理が並び、飲み放題である。検索していただければ解る通り、トンデモナイ店です。店長がウザ過ぎる! この店の素晴らしいトコロは「儲かるのか?」。食べ物もさることながら、売っている商品だって間違ってると思えるほど安い。水タバコの道具が6千円ですから。また行こう。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ