豊洲の電気代1カ月3000万円超。もんじゅも1億円掛かってる(23日)

普通の企業だと業績落ちればボーナスが下がるし、さらに厳しい状況になると給料だってカットされてしまう。けれど築地の豊洲移転の問題を見てると、損する損しないは全く問題なし。結果的に赤字となったって、当事者は全く影響無し。給料もカットされない。改めて「凄いね!」と思う。今のままだと豊洲移転は最短で2年後になってしまう。

いや、ここにきて4階の床面のコンクリート厚が設計図の15倍もあると判明。激しくTOPヘビーの建物になっているのだった。となれば耐震性能に大きな問題出てくる。最悪、全棟に耐震強化工事をしなければならず、時間も費用も膨大。上を見て4年くらい覚悟しなければならないだろう。その間に出る赤字は、最終的に都民の負担。役人は謝るだけ。

「もんじゅ」の廃炉問題も酷い。以前も書いた通り全く稼働していないのに、維持費が1日5000万円掛かる。年間じゃなく1日です。冷却剤として融点98度の金属ナトリウムを使っており、そいつを200度程度まで暖めておくため火力発電所で作る大量の電力を使う(2万5千世帯分)。なんのことはない。発電所が電気の超ムダ使いをしている。

ちなみに停電した場合、ディーゼル発電機しか電力供給方法無し。ディーゼル発電機止まったら、循環している金属ナトリウムが固まり、炉心だけ発熱。暴走してしまう(臨界運転中であれば大量の熱が出るため金属ナトリウムは固まらず循環する)。いつ噴火するか解らない活火山のような状況。もちろん1日5000万円の維持費は、国民が負担してます。

もんじゅは一日でも早く廃炉しないとムダ使いだけで無く危険。福島第一だって台風による降雨で、メルトダウした燃料を冷やした水が外に出てきてしまっている。海にダダ漏れした。これまた安全な状態に戻すまでいくらかかるか予想も出来ない状況。原発は発電コスト低いという戯言に騙されてきたのと、東京都のデタラメを信じていたのは私たちだ。

といっても一票しか持っていないし、怒ったってブツける場所も無し。韓国なら政権変わった途端、石原氏くらいの悪事を働けば84歳だって牢屋行きでしょ。築地の問題も原発の問題も、うやむやになること必至。困窮するヒトが国民の半分くらいにならないと、我が国は変われない。だったら「困窮する半分」にならないよう、上手に生きるのみでございます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ