起亜の新型K5、カッコ良いけど‥(20日)

起亜自動車が『K5』の新型を発表した。日本車だとカムリやアコードと同じクラスとなり、2010年に発売した先代モデル以後、人気急上昇。確かにカッコ良いです。さすがに大成功したモデルを大きく変えることは出来なかったらしく新鮮度無し。こういうトコロ、日本と同じ傾向にあるらしい。

とはいえ十分カッコ良いし、何と! 欧州市場向けにユーロ6をクリアした1,7リッター4気筒ディーゼルをラインアップしている。ユーロ6のクリア、日本勢もホンダくらいしか成功してない。日本の自動車メーカーに聞くと「開発したいですが欧州市場は小さいため投資しても回収出来ないんです」。

現代グループがクリア出来る技術なんだから、もはやオール日本で触媒技術を共有し、ユーロ6くらい楽々クリアさせて欲しい。優れたインジェクション技術持つデンソーや、触媒を得意とするイビデンなど組めば難しくないと考えます。エンジン本来はメーカー担当。インジェクションと触媒だけ共用でOK。

昨日一日海に出たため本日は海の日ながら朝から厳しく原稿書き。荒れた海に一日出てると、揺れに合わせて身体をコントロールしなければならない。バランスボールにずっと乗っているようなモノで体幹を使うのだろう。めちゃくちゃ疲れるのだった。けれど不思議と腰痛など治まるから不思議。

考えてみたら漁師さん達はパワフルだ。プレジャーボート見ると怒鳴りまくる70歳過ぎのジイサンだって少なくない。現役を引退したらフネ遊びすることをすすめておく。きっと死ぬまで元気で居られると思う。そんなワケで本日は原稿書いてるか、寝てるか。メシ旨い。般若湯修行も美味しいです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ