軽い朝飯で1700円! アメリカ物価高い!(17日)

本日、10時07分のデルタでアトランタ乗り継ぎのジャクソンビル。フライトタイムは4時間+1時間。ホテルのレストランが開いてなかったので朝ご飯買ったら、エビアンとトウモロコシの皮で野菜撒いヤツで15ドル! 水が450円もするんだからガソリン1ガロン(3,75L)より高い。

満席のアトランタ行きB737-900は定刻の出発。途中まで順調で、若干の早着という雰囲気。しかぁし! シートベルトサイン点灯し少し高度を落とすや、今まで経験したことないほどの乱気流に突っ込む。周囲を見たら1万m超の、見るからに凶暴な積乱雲がニョキニョキしてるのだった。

小さい積乱雲に飛び込むだけで、主翼が折れるんじゃないかと思うくらいバタバタ動く。さすがのアメリカ人も悲鳴上げるほど。ストンと5m以上落ちたり、思い切り持ち上がったり、左右方向に20度以上瞬時に傾いたり。ひさしぶりに冷や汗というのをかく。しかもアトランタ方向は積乱雲の下。

当然ながらホールディングである。ただ4000km以上飛んできてるため、それほど燃料に余裕無い? このまま燃料切れで強行着陸はイヤよ、と思っていたら、50分くらいグルグル回った後「200km離れたノックスビルに向かいます」。ということでアトランタからの乗り継ぎは不可能に。 

「ノックスビルで下りたいなら手荷物だけのヒトに限って許可します」。しばらしくして「もう締め切ります。気が変わってもダメです」。30人くらい下りました。1時間半後に離陸し、3時間遅れでアトランタ着。乗り継ぎ便あるかと探したら、何と飛んできた飛行機ジャクソンビル行き。

2時間半遅れながら無事到着。さてさて。日本で購入した英語読本は役にたったか? 確かに言いたいことを伝えることは少し的確になったと思う。けれど決定的な問題点があった。あくまで「話せる」であり「聞ける」ない。話したって答えられたことがワカランとお手あげっす!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ