迷った時は師匠を思う(22日)

昨日のトークショーを聞いて頂いた方から以下のようなメールを頂きました。

---------------------

30年近く前のことですが、金沢市のある日産ディーラーで徳大寺様がトークショーをされました。内容は日産のルマンチャレンジに関するもので、エンジンはまだVG30の時代だったと記憶しています。

徳大寺様は私達に語りかけられました。「360km/hって想像できますか? 本当に速いですよ。多分皆さんが想像されている以上に、実際にごらんになると速いと思います。本当にとてつもない次元で、日産を初めとした自動車メーカーはルマンを戦っているのです」。

トークショーが終わり、質問コーナーがありました。恥ずかしながら、私の質問は要領を得ず、分かりにくいものでしたが、徳大寺様は私の意図を汲んでくださいました。「じゃ、何か、君はいま売っている車がつまらない車ばかりで、乗りたい車がないということか?」

私が「はい、そうです」と答えると「そうか、君は外車に乗ったことがあるか。外車は国産車と違って味がある。是非一度外車に乗りたまえ」。これが例えば喫茶店での会話なら驚きませんが、日産ディーラーでのやり取りでしたから本当に驚きました。そして徳大寺様のお人柄がしのばれ、私にとってもっとも敬愛すべき方のお一人になりました。

------------------------

いかにも師匠らしくてニンマリしました。迷った時は師匠と同じスタンスでいたいと考えます。それで次の仕事がなくなったら(実際、無くなったケースも少なくないです。しくしく)私の実力不足かと。そういった意味では素晴らしい創始者のいる会社もある意味、決断を下しやすいかもしれません。

9221

9時に金沢を出て東京へ。上信越道が妙高の登りで渋滞し始めているため、長岡まで行って関越に。途中、越後川口の標識が出て思い出した。師匠に越後湯沢の話をしたら一度「簗」に連れて行けと言われていたのであります。奥様も一緒のため良い機会かと思い、越後川口で降り日本一の「簗」に寄る。

9222

久しぶりの鮎オヤヂになりました! 鮎の天ぷらと鮎のフライ、そしておおぶりの鮎2匹を塩焼きで。鮎、超ンまいです! 写真を撮るのも忘れて食べちゃいました。師匠、すんません! 金沢から300km走って本郷君に運転を交代。混み始めた関越道を走り、17時に帰着。帰りは鮎時間を除き、7時間です。4日後は再びこの道だ。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ