連日爆風

毎年のことながら、なぜか連休に入ると爆風が吹く。29日こそ静穏だったものの、今日は昼から15mを超える南風。明日になればもっと強くなる感じ。これが5月2日まで続くようだ。久しぶりの出漁を考えていたけれど断念。連休中も仕事やってる編集部あるから前半は仕事しましょう。

幸い観光地はソコソコの人の出になっているようだ。6月いっぱいで高速道路の休日1000円走り放題が無くなるため、連休後半は出かけるとものいいだろう。残念ながら7月以降になると再び観光地も厳しい状態になると思う。自動車諸税を一般財源に組み込んで以降、打ち出の小槌のようになってます。

28日からCBR250Rに乗っている。タイ製ということで44万9400円という250ccバイクとしちゃ割安の価格設定。仕上がり具合についちゃ全く問題なし。タイ製だということを全く意識させない。単気筒のためトルクあって乗りやすく、取り回しも良好。通勤スペシャルとしてのポテンシャルは高いと思う。

ちなみにタイ国内での価格は10万バーツ(約28万円)。日本に入ってくる台数さえ増えれば間接費も安くなり、40万円を切る価格設定も可能になってくることだろう。おそらくホンダだって「販売目標を多くして安い価格にする」ということも考えただろうが、安くしても売れないと判断したということです。

確かに安ければ売れるというモノでもないか? でも安くなればバイクから離れているヲジサン達が戻ってくるんじゃなかろうか。30万円台だと奥さんの承認も得やすくなると考えます。CBR250Rは久しぶりに乗るバイクとしちゃちょうどいい感じ。週末あたりに「オヤジバイク」で紹介します。


2 Responses to “連日爆風”

  1. applefanjp より:

    タイ製のCBR250R。いいですね。
    自分は熊本なんですが、大津の本田技研のバイクは
    東南アジアに輸出されています。
    以前勤めていたベトナムでは、排気量110ccのバイクが主流でした。
    ちょっと長いシートを持っていて、
    ベトナム人の家族が多い時は4人で乗り!
    ファミリーカー状態でしたが、とても幸せそうだったのが
    忘れられません。
    日本はバイクは下火になっていますが、
    ちょっと安くするといいのになって思います。

  2. Tomi@群馬 より:

    大型二輪の免許取って、バイクの選択肢が増えました。
    でも今のXR250モタは手放せないです。
    250なんでもっと気軽に乗りたいですが
    きちんと装備しないと乗れません。
    きちんとブーツ履いていても、結構な発熱量で低温
    火傷しますので…。
    燃費の良いバイク(30km/l以上)と、燃費の良く
    なってきたゴルフⅣのワゴンE
    (新車から9年半で12万km走行、平均11.7km/l)
    を今しばらく可愛がります。

このページの先頭へ