週末はアウトランダーPHEVのネオチューン! 楽しみです(1日)

昼から渋谷のNHKで明日の早朝に放送される『視点・論点』という番組の収録。この番組、9分くらい私1人で話をするという構成なのだけれど、「NHK側で編集を入れていない」という姿勢を打ち出すべく、驚くことに最初から最後まで一本撮りなのだった。途中でカットしたら、コメンテーターの意見をNHKサイドで変えてしまってるんじゃないか、と思われかねないからである。

ナニかと言われるNHKながら、98%から99%はジャーナリスムの王道を行ってる。原稿はプロンプターに表示されるのだけれど、途中で失敗したら最初から撮り直しでございます。こちとら、しゃべりの訓練を受けているワケでなく、朗読なんて小学校以来。特に今回は三菱自動車関連です。「三菱自動車」って発音しにくい。8分で噛んだって、最初からやり直し。

自分で書いた原稿がキチンと読めないのだから情けないっす! 悔しいのでけっこう練習するのだけれど、およそ3千字の原稿を間違えず、噛まずに読むことは本当に難しい。スタッフの皆さんに申し訳ないコトながら、今回も噛んだり数字を間違えたり(18を16と読んだ! しくしく)5回ほどやりなおしました。誤字脱字大王の私に取っちゃキビしい修行だ。

終了後、JAFに海外出場証明の申請に行く。JAFのライセンスを持っている人が海外の競技に出る場合、申請しなければならないのだった。「この人はFIA公認のライセンスを持っていますよ」という保証書である。3回以上出場なら「数次出場証明」を取るのだけれど、2万4100円必要。1000円の豪華な昼飯が24回も食べられる! タイの昼飯なら5ヶ月分! 

ラリー主催者のウドンサックさんは「クニサワはJAFの証明なんかいらないよ」と言う。ただ日本側のルールでもある。スズキのように「そのあたりはひとつよろしく!」で済ませないこともないが、私はJAFのライセンスを取っているので守ります。こらもう私の信念なんだけれど、決まりは納得いかなくても守らなくちゃならないと思っている。ササれた時に楽ですから。

首相と都知事の言動を見てると子供だまし。大人をだますなら高等だけれど、中坊だって「おかしいだろ!」と思うハズ。これが通用するってんだから感心しきり。サミットの場で日本国民を騙すようなことを主張し、公金を私用に使ったりしても許されちゃう。アタマに来るから都内の移動56kmをウデをフルに使い全部電気で走ってやった! アウトランダーPHEVです。

JC08だと航続距離60km。エアコン使って56kmはウデが必要だ。週末は唯一の弱点である乗り心地の安っぽさを解消すべくネオチューン。すんごい楽しみ!

 

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ