金曜日からWRCツールドコルス&F1上海GP(6日)

今週末はコルシカ島でWRC。中国でF1が開催される。果たしていかに? まずトヨタだけれど、どうやら調子よさそうだ。メキシコで出たオーバーヒートは絶対的な冷却容量などの見直しで対応可能。すでにコルシカ島で3日間のテストも済ませており、大いに楽しみ。1日目の結果は金曜日深夜に。

ホンダF1だけれど、以前書いた通り共振が大きな課題になっている。ホンダのパワーユニットから”小さいと言えない”振動を出す上、マクラーレン開発のミッションや駆動系と組み合わせることにより大きくなってしまうという。パワーユニットの振動の大きさは昨年末に判明していたそうな。

ただシャシダイナモでは問題が起きるほどでは無いと判断。されどマクラーレンのシャシと組み合わせたら許容範囲を大きく超えてしまった。共振を防ぐ方法はいくつかあるため、当然ながら対策して中国を走る。キチンと回れば、TOP10に入れるパフォーマンスを出せると思う。

とはいえ走ってみないと解らない。特にストレート長い上海のコースは同じギアを長く使うため共振する時間が長くなる傾向。金曜日午前中のフリープラクティスに注目したい。TOP10のタイム出てれば、共振対策成功だと思ってよい。新型エンジンの投入は早くてスペインか?

本日スバルXVの発表会に行こうと思い、原稿1本書いて案内状見たら、何と10時30分からの会! すでに9時半だから間に合わぬ! いやいやフラれました。グレて石神井公園の桜を見に行く。三宝時池の畔に『豊島屋』という23区内と思えないような茶店があります。店内撮影禁止。

なぜ禁止かと言えば、おそらくあまりに古いからだと思う。私が小学校の頃から古い店だと感じていた。以来50年。木造です。良い雰囲気だったりする。右犬歯の歯根囊胞炎が再発し顔が腫れてるけど(左2番は抜けそうで最悪です)、ビールの誘惑に勝てず。桜見ながらのビールは最高す!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ