雪国に行っても優れた4WD性能持つマツダ車を見ない(5日)

せっかくスキー場に行ったのだから、と朝からゲレンデに出る。なんたってスキーは1時間で500kカロリーを消費しますから。加えていろんな筋のストレッチにもなるのだった。今シーズンからやっとロッカースキーを導入。初滑りしたのだけれど、なかなか具合良い。

なるほどTOPが引っかかってコケるようなケースは大幅に減った。超ニガ手だった急斜面もなんとかイケる感じ。それでいて高速ロングターンでの安定性だって悪くない。スキーは老化防止にもよいと言われているので、もう少し修行する機会を増やしたいと思う。

それにしても雪道に行くと新旧問わずスバル多い! 特にスキー場は10台に1台といったイメージ。確かに雪道上等です! 優れた雪道性能持ってる新世代4WDを採用してるマツダ車はほとんど見ない。徹底的にブランド戦略や宣伝方法が間違っているんだろう。

朝7時半からの『新報道2001』のアタマのVTRでホンの少し日米貿易摩擦の話をさせて頂いた。その後のスタジオでもゲストの皆さんから肯定してもらい、全体的に「自動車はあまり心配無し」という内容になった雰囲気。貿易赤字の本丸は言うことを聞かない中国である。

それよりワケワカランのがYahooニュースで非関税障壁のことを書くと、けっこう否定的な黄昏コメントが多いこと。何度も書く通り多少アメリカに譲ったって黄昏野郎達は損なんかしない。皆さんにゃ徹底的に関係無いから、面白くないなら大切な時間使って読まなくていいのに。

久々に自分のWebサイトのアクセス数をチェックしてみた。計測方法不明ながら、アクセス数の指針にされているシミラーWebだと68万1000であります。アクセス数多いと評判のWebCGが220万なので、3分の1。1人でエンピツ舐め舐め好き勝手やってることを考えれば大健闘か? 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ