うなぎ再高騰

再びうなぎが高騰している。昨年の最高値を伺うイキオイ。この1ヶ月で1kgあたり800円も上がってしまった。売れ行き落ちてるので値上げ出来ず。全国のうなぎ屋にとっちゃ大ピンチだ。少なくとも「身」のブブンを普通に食べさせているうなぎ屋は、もう経営的に成り立たないと思う。街の電器屋さんと同じですね。

こういう状況だと経営資金を無利子で貸し付けても意味無し。破綻の時期が遅れるだけ。負債はドンドン大きくなっていく。でも苦しいからと借りてしまうだろう。少なくとも叔母はそうでした。1000万円借りてましたから。借金を借金で返したらオシマイだワな。日本国債はそんな状況にある。

とはいえ普通の商売をやっている人なら、廃業するよりお金借りて再建しようとするだろう。もちろん再建出来る人だって少なくないと思う。でもアカンでしょ。たいてい構造不況でしょうから。日本政府のようにドンドンお金刷り、いかんともしがたくなったら「ダミダ!」とバンザイ出来ればいいんですけどね〜。

1281_003

入間基地を離陸したんだと思う

上の写真は昨日買ったカシオのなんたら300で私の家の上空を飛んでいるC-1を12,5倍のズームで撮ってみたもの。手持ちだからブレブレだと思ったけれど、驚いたことに肉眼だと判別できない迷彩塗装や日の丸など確認出来る。高度1200mくらいだろうか? コンデジの実力侮り難し。

1282_003

昼間かとも思っちゃう

上は真っ暗な状況でのリーフ。「カシャカシャカシャ!」と10回前後シャッター切れている感じ。そいつを合成しているのだった。さすがにブルーなど発色出来ていないが、手ぶれせずに写っていることに感心しきり! インテリアの写真など上手に撮れるようになるかもしれませんね。


5 Responses to “うなぎ再高騰”

  1. シルトラ より:

    鎌倉の老舗のうなぎ屋さんが値上げをしたくない様で閉店してしまうようです。寂しいですね。

  2. applefanjp より:

    これ、手持ちですか?
    うーん。凄い!
    これで、シルキーピックスで現像したら!
    いい画になります。
    うなぎ、きっと悩んでいらっしゃるでしょう。
    うーん。
    自分も考えてます。ハイ!

  3. 柏戸孝一 より:

    casioのデジカメはスペックに走らないのでマニア受けしませんが、素人が普通に使うための機能、電池が長持ちする、スイッチを入れてすぐに撮れる、静止画と動画の切り替えが速いなど、が充実しているので持ち歩いてパシャパシャ撮る私にとっては最良の相棒です。車の色味は目で見たとおりに再生されますか。液晶で見るか、印刷するかでも違うとは思いますが。ハイスピード撮影やHDR機能も思ったより使って面白い機能ですね。casio防水系は弱いので以前薦められていたパナソニックのFTなんたらと2台もちです。

  4. 酒の小売店 より:

    酒の小売店であった小生の実家も最盛期の1/10まで売上が落ちています。自分で買いに行ける人、ネット環境を持っている人は買いたいお酒を価格を比較して買ったり、こだわりのある人は酒蔵ホームページから直接買うことが出来る時代になりましたから。酒屋に注文してくる人は昔からの馴染みのお客さん、利害関係のあるお客さん、自分で買いに行けない高齢者などですね。
    知り合いの街の電器屋さんは高齢者宅への御用販売(電気配線のこととか疎い人が多く、気兼ねなく助けてくれる電器屋さんとして重宝されているそうです)、家電小売店の下請けでのエアコン取り付けで、そこそこ儲かっているみたいです。

  5. nogawan より:

    アイサイトなどのステレオカメラの構造は、1)撮像部分、2)ステレオ画像処理して画面内の距離分布を計算する部分、3)距離分布を解析して、ここに先行車、ここに歩行者などと認識する部分…で構成されています。最近のデジカメの技術を1)の撮像部分に適用すれば、ステレオカメラの性能はまだまだ大きく進歩する可能性があるということですね。スバルや日立は分かってるのかな?願わくは、これを韓国勢がやらないことですが…

このページの先頭へ