うなぎ補助金

首都高は徹夜で除雪作業をするかと思いきや、融雪剤すら撒かなかったようだ。凍らせたらタイヘンなのに! 朝起きて道路状況見たら、全く使い物になってない! 加えて夏タイヤで走る輩が多いため、幹線道路も大渋滞。家の前を見たら凍った道に自転車。アブナイぞおい。サクサク諦め、電車乗り継ぎ取材へ。

安倍政権は13兆円の補正予算組んで土建業界にバラまくという。「子ども手当はバラまきだ」と、さんざん批判してたのに! 子供に投資したらバラまきで、土建業界ならいいのか? 潤沢な予算を組んでも、除染作業の如く雑な仕事になる。キチンと仕事できる職人の数は今でも足りないのだ。

キャパシティの無いギョウカイに大量の予算を注ぎ込んだって良質の雇用など生まない。だったら子ども手当や、ECOカー補助金、太陽光発電の補助金などに使った方がキッチリお金は回る。私としちゃ「うなぎ補助金」など欲しい。うなぎ食べる人に半額の補助金を付ける、というもの。こう書くとバラまきのアホらしさが解る。

橋やトンネルやダム作っても維持費で次の世代に負担を掛けるし。土建業界にバラまきたいなら、当時の失業者対策と言われているピラミッドのようなモノを考えたらいい。作ったらメンテナンス不要。4千年後もお金を稼げている。兵馬俑みたいなモンでもOK。明らかに無駄遣い感が漂うモノほどよろしい。

なんでだか忘れちゃったけれど、オートサロンのトークショーのやりとりで、オプション編集長の竹本さんが女子カート部の黒澤恵里さんとカートの勝負をすることになった。負けたら丸刈り。竹本さんがトンズラを決め込まないよう、皆さん注視していてくださいまし。勝負の結果はレポートします。

・黒澤恵里さんのブログ

夜になっても家の近所の雪はそのまんま。明日も気温低そうなので、2〜3日残っちゃうかもしれませんな。


7 Responses to “うなぎ補助金”

  1. もりた より:

    うなぎ補助金、いいネ!ラーメン補助金もやってほしい〜。国からの飲食店チケットのバラマキ歓迎!・・・なんて提案したらボコられるだろうけど(・・;)。
    バラマキや談合・利権問題とは別として、首都高やトンネンルインフラ補修は必須なんで、せめて合理的且つ清くお金使って下さい。。霞が関にそんなコトできるかなぁ・・・安倍さんの手腕拝見だ!
    ピラミッド(^□^)!ガハハ。現代なら何を作れば集客可能な遺跡として後世に残るのだろう・・しかもメンテ不要のものとはいったい・・。

  2. もりた より:

    デトロイトショーのキャディのクーペ格好いい!けど、ずいぶん小さいな〜キャディにしては![E:coldsweats02]時代ですネ。
    現代のHCD-14・・かっこいい〜・・・敵ながらあっぱれ。やっぱりトヨタは完全にヒュンダイにデザインは完敗ですナ。
    かねがね疑問だったけど、どうして国産車ってサイドウインドウのボトムラインが低いのだろう。HCD-14やイヴォーグのように、サイドウインドウの高さを薄くしたらかっこいいし、車重軽くもできるのに・・。
    個人的には、サイドビューのとき、ボンネットから続くラインにサイドウィンドウのボトムラインを繋げて欲しいデス。

  3. Min より:

    ピラミッド建設。
    分り易くて良いですね!
    生活保護で喰ってる怠け者達に就労を義務付ける事も出来ますね(笑)
    今は金利が安くても事業の先行きが見えなければ銀行からお金を借りる人はいない。結局は公共事業でバラまく事でしか市場にお金を巡らす手段を思いつかないんでしょうね。
    同じ撒くなら福島の原発被災者に手厚く対応するとか、国民の信頼を取り戻すよ様な考え方は出来ないのでしょうか?
    自分は何の為に税金を払うのか….本当に嫌気がさします。
    困った国になったものですね。

  4. ウコン より:

    うなぎ補助金!大賛成です。
    税金使って土建業界に雨降らす…、
    やはり繰り返しですね。
    韓国や中国に負けない技術立国になる為に
    予算を使わないんですかね。
    安全安心も大事ですが、国が破産すれば意味がない。
    気分が晴れないので
    美味しいうなぎ食べたくなりました。

  5. takapi より:

    ニュースで歩行者が滑って転んでいる映像が流れてましたが、靴底にスタッドレスタイヤのコンパウンドを
    使用したのってどこか作ってくれませんかね?
    ブリヂストンならすぐに出せそうなんだけどな。

  6. applefanjp より:

    ま、子ども手当ったって、
    我が家のように貧乏子だくさんチームには
    助かりましたが、
    出生率は伸びないですもんね。
    まずは、3年間、耐え忍びながら、支えてくれた方々へ
    恩返しが先になってますな。

  7. 神楽坂清三郎 より:

    最近さあ、カネがなくて気持ちも沈んでるんだよね〜。
    だからさ、バーッと借金して、ガンガン金使うと気分も晴れ晴れして元気になると思うんだよね〜。
    というアホか? みたいなことを国家レベルでやってる。
    で、それに税金というカタチで自分が参加していることが本当に悲しいです。

このページの先頭へ