お食い初め

ムスメの子供の「お食い初め」用にタイがいるという。釣りを趣味とするものにとっちゃ「買う」というチョイス無し! かといってタイは狙って釣れる可能性低い。なんたって生涯5枚ですから。まぁお食い初めを理由に海に出られるんだからそれでよし! 考えてみたら久しぶりの海だ。エンジン掛かるか?

幸い1発で始動。船底も貝だらけかと思いきや、2600回転で20ノット出る。とりまタイが釣れるという久里浜沖の50mへ。このポイント、5月5日の釣り大会の時に読者の方から教えてもらいました。しかし! 折しもの大潮で川のように流れており釣りにならぬ。オモリが着底しないのだった。

9221_001

おやしお型の潜水艦

そこでいつもの鴨居沖20mに転戦。開始するとありゃま! 10分くらいで同行の日暮さんがタイを上げる。大喜び! 日本人は桜色が好きだ。ちっさかったですけど美しい魚体。タイ、釣れますね! お食い初めにゃちょうどいい感じ。私もこのくらいのタイが釣れないかしら?  

9224

海況良好

30分後、私の竿にもアタリ! 良い引きです。上げてみたら久々のタイ! 生涯6枚目! 簡単に釣れちった! しかも塩焼き用としちゃ上限と思われるサイズ! これ以上大きいとグリルに入らないですから(実際、ギリギリでした)。何でこんなに浅い場所でタイが釣れるんだろ? 

9225

タイはトゲがたくさんあるのでケガします

続いてアタリ。合わせた瞬間から「こらデガいぞ!」という引き。ハリスが4号と細いため無理できない。かといって潜られたら浅いから根に潜り込まれるため、そう好きにもさせられず。数分間やりとりしていたら急に軽くなっちゃいました。ハリス切れかと思いきや、6号の針をノサれていた。

9222_001

逃したエモノは‥‥

もしかして5kgオーバーのワラサ? 太いハリスにしようか思ったけれど、それじゃタイが喰わない。中間くらいのサイズに交換し、粘る。すると今日の鴨居沖はタイ祭りらしい。基本的にタイしか釣れないのだ。タイの他はブリの孫のワカシが4本上がったのみ。日暮さんなんかタイ4!

9228

ほぼ同じボリューム

幸い、私もけっこうなサイズのタイを釣り上げました。海の神様ありがとうございます。私が持っているのか、この子が持っているのか。いずれにしろムスメの子供にカコつけて海を楽しめた。何とかメンツを保てたし。下は最初に釣れた小さい方のタイの塩焼き。大きい方は焼けない! 

9229

まだ食べられないですけどね


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ