やっと帰国

アサイーボウルに全く興味は無いけれど「ハワイで一番美味しいから食べてみろ」と言われ、モノは試しと『プロテアカフェ』へ。確かに旨いけど、こらアサイーの味じゃなくバナナやブルーベリーや甘いシロップの味だ。しかもボリュームあるから全く低カロリーでもない。こんなモン喰ってたら太るよ。

2123_001

ルアナ・ワイキキへ

一週間近い海外滞在の場合、帰国する時は「やっと帰れる」か「もっと居たい」のドチラか。ハワイの場合、後者である。仕事で来てるのだけれど、皆さん遊んでるので仲間に入りたくなってなってしまう。その割に仕事だから、遊べず。結果「せっかく来たんだから遊んで帰りたい」というキモチになっちゃうのだ。

2122_2

すみません。調子に乗りました

ハワイで多く見かけたのが、私を育ててくれた世代の先輩方。リタイアし、奥様と旅行してるのだろう。60歳代半ばだからして元気一杯! 老人でもないし、現役でも無い。様子を見てると、楽しそうだけれど、やり残し感もある? 様々な能力を持つ先輩世代の人にもう少し頑張って欲しい、と思うのは私だけだろうか。

機内で『ゼロ・クラビティ』という映画を見る。結論から書くと「噴飯物」。宇宙飛行士はどんな状況になってもパニックにならないよう訓練されているし、そういった資質がないとエリミネートされる。なのに最初からずっとお化け屋敷を訪れた女子中学生のようなパニック映画である! ここまで酷い映画は久しぶり。

2121_001

高度11277mで巡航中、デルタのB767-300ERを抜く

この時期にしては向かい風が弱いのか、フライトタイムは8時間を切っている。シート電源の無い古いシートだったため、原稿書けるのは4時間。超ツマラン映画見て食事して原稿書いて電池残量10%になったトコロで「電源をお切りください」のアナウンス。あっという間に成田着であります。

2124_0012125_001

熊本のお酒

もっと雪が残っているかも思いきや、駐車場屋さんも残雪無し。東関道も路肩に少し残っている程度。酷かったのは都内の青梅街道で、自転車が路肩の雪を避けるため激しく車道に後方確認すらしないで出てくる。自分の命が惜しくないのだろうか? 今宵は読者の方から頂いたお酒飲み早寝っす。 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ