やられた! ギックリ腰!(1月5日)

昨日のこと。カレイをネットで取り込む際、手を伸ばした瞬間、右腰にイヤな鈍痛が。う~ん! やっちゃったか? 予感的中。時間を追う毎に痛くなっていく。ギックリ腰ですな。夜にはマトモに歩けなくなり、寝返りすら出来なくなった。今朝になって3分掛けないと起き上がれない状況。

ギックリ腰の原因は究明されていないそうな。正確に書けば、骨格を傷めるほどの入力あった時のギックリ腰ならX線で解る。立派なケガでございます。一刻も早く医者に行くべし。私の言う「ギックリ腰」は、ヨーロッパで「魔女の一撃」とも呼ばれる「なんで?」レベルの原因から来るヤツです。

そういや、と思い出し、野村君のトコロに電話したら、幸い10時半が空いているという。苦労して風呂入ってウンウンとウナりながらズボン履き(右足を曲げると激痛です)、ホウホウの体で施術台に。「いやいや固まってますね!」と野村君。このコリが痛みになっているのだという。「ほぐします」。

施術は痛く無い。ただ終わっても相変わらず痛い。そう簡単に治らんワな、と思い、そのまま打ち合わせだの取材だの。するとどうよ! 気がついたら徐々に痛みが消え始めている。14時の時点でクルマの乗り降りにもひぃひぃ言ってたけど、18時には明日返却のグレイスの洗車していた。

昨日釣ったカレイを刺身とフライと煮付けにして食べた晩ご飯(ンまかったす!)あたりから、あまり行動に制限なくなってきた。これを書いている23時と言えば、痛みは残っているが、とりあえずイスに座って普通に原稿書ける状態。野村君によれば「安静はダメです。なるべく普通の生活を」。

ギックリ腰、筋肉の切断が発端らしいのだけれど、周囲の筋肉まで過剰反応して固まってしまうようなのだ。野村君は過剰反応してガッチガチになっている筋肉の諸君達を普通の状態に戻したという。明日起きてどうなっているか? 軽減していれば驚く。とりあえず仕事は平常通り可能。

追記・6日の朝は相変わらず鈍痛残るも、寝返りで起きることも無く普通に生活出来る状態になってます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ