わしたショップ修行(7月23日)

『わしたショップ』は沖縄県の公式な、いわゆるアンテナショップである。沖縄ファンとしちゃ、自分の中の”沖縄成分”が減ると立ち寄ってしまう。そんなこんなでわしたショップへ。すると初めて見る商品が! 文字通り小さいマンゴでございます。マンゴオヤジだからしてほっとけない。

7231

右は4個で1パック

恥ずかしなら価格は海外に行く機会が多いため、最後のゼロのみ小さいと言うことから120円だと延髄反射的に考え2つ購入。先日の台風で落果して傷んだ不揃い商品だと勝手に判断したのだった(実際、痛みやデコボコも多い)。キャンペーンだと思ったワケです。

7232

プラムより小さい

近所の『いなげや』で、5倍くらいのサイズのあるメキシコマンゴを290円で売ってます。まさかこんな小さい、傷んだマンゴが1個300~400円もするとは想像のナナメ上。レジに2パック持って行くと「2400円です」。ギョッとしたが、見栄っ張りなので引っ込みがつかず購入。

帰ってパックを開いてみたら、見えないブブンが傷んでいたり、青かったりで、わしたショップのイメージを変えちゃうくらい厳しい商品でした。先日那覇の宮城さんが送ってくれた沖縄マンゴとレベルからして違う。ということはヨメには言わなかった。これ読んで怒ってると思います。しくしく。

計ってみたら1個平均20g。相場を調べると1kgで3千円くらいらしい。50個で3千円だと、1個60円で納得出来ますワな。わしたショップの1個300~400円は厳しい厳しい修行だった。青いブブンがあったためか味も普通の沖縄マンゴと比べたら落ちる。残念!

五島合宿から帰って体重はかったら1kgも増えていた! そらそうだ。連日シコタマ喰い、5夜に渡り飲めるだけ飲んで暮らしてましたから。再び今日から減量&トレーニング。蒸し暑くなってきたため、炎天下で走ったり、その状態でジムに行ったりしてマレーシアの準備など。

もちろん五島でも暑さ対応とトレーニングはキッチリしてました。なんたってマレーシアラリーは毎回の如く熱中症になるドライバーが続出する。「運動はしないでください」とTVの天気予報で言ってる日に走れるくらいぢゃないと持たないす。ただ今回はクールスーツを使う予定。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ