アウトランダー

私の推奨銘柄であるアウトランダーPHEVの数少ない弱点が日本車丸出しの乗り心地だ。細かいハーシュネス出ており「違いのわかる人」だと納得出来ない。私も買ったなら即座にネオチューンです。そう考える人が多いらしく、喜多見さんもすでに少なくない台数のアウトランダーPHEVをネオったそうな。

するとどうよ! 例外なくダンパーの下側のブッシュが潰れているのだという。下はその状況。ブッシュの強度不足のため、車重を支える部分がヘルニアの如く横にハミ出している。すでにカラーは真ん中じゃない。こうなると当然の如く遊んでしまう。レバー比を考えると、本来の荷重以下で数ミリ動いてしまうワケ。

2251_001

ネオチューンブログでさらに詳しく

三菱自動車に聞いてみたら「認識しています。安全上は問題ありません」とのこと。とは言え私なら何としたい。そもそもブッシュが設計通り機能しませんから。喜多見さんのお客さんもそう思ったらしい。特注のブッシュを作ってしまった! 見た瞬間「カッコいいすね!」。一品生産で1万8千円。

2252_001

取り付けるとこんな感じ

ブッシュを交換しネオチューンしたら、すんばらしい乗り心地になったという。もう少しすれば、10分の1以下で買える量販品のブッシュも出てくると思う。アウトランダーPHEVの乗り心地を何とかしたいなら、ぜひともネオチューンを考えたらいい。きっと「なんだこれは!」という良いクルマになると思います。

何と! 4,1mのダイオウイカを素潜りで捕まえた剛の者がいる! イカは世界一凶暴な生き物で、自分の同じくらいの体長のサカナを喰う。4,1mなら人間だって喰われる。よくぞ捕まえたものだ。もしかしたら弱っていたのかもしれません。体調万全のダイオウイカなら、100%喰われてたと思う。

夜は情報交換会。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ