アラケン、太陽光大尽に!(10月14日)

午前中原稿書き。終了後、台風一過の好天の中(ただし向かい風超強い)DVDの収録のため群馬のアラケンまで。本来なら8月に済ませようとしていたのだけれど、動画入れた記憶媒体のトラブルのため大幅な遅れが出ちゃってます。何とか解決し、やっと収録となった次第。

10141

1年少々ぶりでアラケンの家に行くと、あらま! 激しく太陽光発電してる! 後ろのパネルは全てアラケン発電所。聞けば20年の長期買い取り契約に間に合ったとのこと。昼間は100軒分くらいの電力を作っているそうな。素晴らしい! リーフ+リーフtoホームも持ってる。ECOだね!

10142

アラケンのスタジオは凝った編集が出来る設備を持っている。されど今回素材が少なく(特に走りのカット物足りないです)、苦戦。今年のタイについちゃ走りの動画を仕入れるルートを考えなくちゃあきまへん。とはいえDVD作り、案外楽しい。ラリーで練習して何かのDVDを作ってみたい。

10143

1人しか入れない穴蔵のような収録室ながら、モニターもあって案外居心地良い。やってることはWRCの収録と同じ。繰り返しになるが、も少しバラエティに富んだ素材が欲しくなる。車載も失敗しちゃったし。ということで来月早々に送らせていただきますので、ヒマな時に御覧ください。

終了後、関越で北に向かい越後湯沢の川上完さんのお宅へ。毎年美味しいお米を譲っていただいている。今年も新米の季節です。昨日のCOTYの開票会で改めて完さんが居ない寂しさを感じました。完さんの合いの手は絶品でしたね。完さん以外だとトゲを感じる内容も、流せちゃうのだ。

1つだけ気になっている件があったのだけれど、切り出そうと思ったら奥様から相談されました。越後湯沢に行くたび半分冗談で話をしていた内容ながら、奥様も同じように考えていたとのこと。もはや完さんのような生き字引は世界中探しても居まい。なんたって外国のクルマ好きは日本車を知りませんから。

COTYと言えば、先週ベンツ広報の女性が手紙を持って挨拶に来たそうな。天国の完さんに「応援してください」と言って帰ったとのこと。少し見直しましたね。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ