インドアカート場修行(24日)

入間のアウトレットに行きたい、ということで午前中の仕事を終えてからお出かけ。買い物にゃ興味ない。そういや隣にインドアカート場あったな、と思い出す。下の写真のような外観。『634』(武蔵野だから、だと思う)という。全長350m。日本最大級のインドアカート場とのこと。

3242

1回7分で2千円。3回分だと5千円。入会金500円。入場料300円。ヘルメットは無料で貸してくれるものの、バラクラを450円で買うのが決まり。以上6250円なり。6分間の安全の心得のVTR見てコースイン。カートはインドアカート用のシャシ+汎用4ストの200ccである。

コースは面白い。インドアカート場には珍しくアップダウンまであったりして。カートコースと比べればグリップレベル低いものの、だからといって楽しさが足りないかと言えばそんなことなし。ソコソコ速いし。スポーツドライビングの練習にゃちょうど良い感じ。おすすめです。

3241

ただ体重あると厳しい。低い速度からの立ち上がりや、登り坂でモロにハンデとなってしまう。コース長とコース設定を考えると、体重20kg違ったら2秒近く遅いと思う。実際、8ラップ目に27秒台へ入った後、走行ラインを変えてもグリップ走行しても滑らしてもタイム変わらず。

1回目の走行後(15ラップくらいできる)、コース管理の人がライン取りや乗り方のアドバイスをしてくれたけれど、その通り走ったって27秒台。そらそうだ。キーコーナー(ラップタイムに影響を与えるコーナー)は回り込んでおり、気合いじゃ曲がれない。筑波サーキット的です。

2回目なんか全て乗り方変えてるのに27秒5プラスマイナス0,1秒に収まってる。3回目も同じ。これ以上走り込んだって速くならんでしょうね。とはいえ十分楽しかった! やっぱしスポーツドライビングですよヤッパシ。入間に来たら、また走りに来ようと思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ