エア・ドゥ超狭い!(16日)

早起きしたら脳みそが疲れている。そらそうだ。毎日30分×6~8回も真剣にしゃべってたら疲れるワな。されど2月26日売り号の原稿締め切り絶賛進行中。とはいえ仕事あるんだから幸せだ。S660とタイプRの早出しの件、とりあえず自動車専門メディアに写真や簡単な資料を送ることになったそうな。こうなった経緯を聞いたら「そろそろ交代の時期ですね」。

羽田空港の充電場所に行くと、最後の1台。以前ならガラガラだったけれど、今や使えないことすらある。本日はリーフ3台のPHV2台。PHV増えると、羽田でも充電できなくなるんだろうな、と思った。というか、200Vの普通充電でいいから、LAのように設置数を増やして欲しい。できた時から全く増えていないのだった。P4だけしかないのもおかしいです。

2161

17時20分発のエア・ドゥは到着機の遅れで18時にディレイ。搭乗すると絶句す! 久々のエア・ドゥながら、こんなにシートピッチ狭かったっけ? 背中をシートバックに押しつけるように座ってギリギリ。機内で仕事しようと考えていたが、PC開くスペースなど皆無である。この手の格安航空会社はシートピッチ縮めて乗れる人数を増やしてるけど、辛い修行だ。

ANAやJALなら非常口席などへのシート変更できるものの、エア・ドゥいかんともしがたい。かといってこの時間帯に旭川に行こうとすれば、エア・ドゥしかないのだった。帰りは明日試乗したクルマの原稿を機内で書かなくちゃならないのだが、どうしましょ。いっそのこと今日以上に遅れてくれれば旭川空港で書けるのに。結局仕事できずに旭川空港着。

今年の旭川は寒かったり暖かったりで安定しないらしい。今日は気温がプラスだったという。この気温だと冬のテストのスケジュールに支障出る。それでいて普段は雪の少ない地域に大雪降る。千歳空港なんか欠航続出。帯広なども雪が多いそうな。旭川市内のホテルに着いたら21時近。晩ご飯食べて早寝。明日も早起きして仕事しよう。

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ