エボラ、パンデミックか?(10月19日)

先日「ハイレゾのカーオーディオってどうですか?」と聞かれた。ハイレゾとはCDよりデータの多いメディアで、禁断の音とも言われているようだ。確かにブルートゥースの音源ばかり聞いている人だと「すげぇ!」になるかもしれないけど、私なんかブルートゥースの音はありえないと思ってる。

レコードや、良く出来たカセットテープなんか聞いたら、ハイレゾも驚きの無い「いいね!」。人工音であるシンセサイザーの音とかだと、CDもけっこうイケる。繰り返しになるけれど、ブルトゥースがアカンのだ。AHAラジオなんか聞いてるとアタマの中が曇ってチュラチュラになっちゃいます。

いやいや驚きました! 浮遊大気汚染物質で霧のようになっている北京でマラソンやってる! PM2,5は鼻やノドの粘膜で取り切れないため(マラソンのような早い呼吸だとなおさら)、大半が肺の中に入ってしまう。そして肺胞に付着します。まるでニンゲン空気清浄機だ。恐ろしい!

タバコの煙も身体に良くないけれど、成分は解っている。一方、大気汚染のPM2,5はどんな有害物質が入っているか不明。ナノ粒子も含まれているだろう。ナノ粒子は肺胞からそのまま血液に入り込む。2時間以上も激しい呼吸をしていたら、どれだけの有害物質を取り込むことか。

ちなみに中国の大気汚染は自動車では無い、と考える。メディアに出ない場所で浄化装置無い環境の中、石炭を燃やしてるに違いない。かつの日本もそうでした。石炭も後処理すればクリーンながら、そのまんま燃やしたら大量の大気汚染物質を出す。石炭は石油より圧倒的に安い。

何度か書いてきたエボラ出血熱がパンデミックの瀬戸際にある。危惧すべきはプロである医療関係者まで感染していること。加えてアメリカも案外デタラメだった。テキサスの病院で患者と接触した職員が乗っているカリブ海クルーズ船をメキシコなどは入港拒否している。そらそうだ。

設備の整ったアメリカですら感染してるんですから。メキシコで感染者出たら、さらにキビシイ状況になることだろう。この1か月くらいで押さえ込まないと、本当に世界規模となってしまう可能性大。来年は海外旅行が大幅に制限されることになる? 今や世界は狭い。日本だって安心出来ぬ。

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ