オバマ大統領

アメリカ大統領は飛行機の乗り降りで必ず走る。アブナイのに! 大儀なこっちゃ。日本に向かう便でも走ってたし、日本に着いたときも走ってましたね。そういった演技をしないと元気さを表現できないのか? B747のタラップは高いため、もしコケたらタイヘンなことになるだろう。東洋の大人は走らないのがデフォ。

オバマ大統領が乗るクルマはキャデラックのカッコをしたトラックベースの防弾車で、入手しやすい(!)RPG-7の直撃に耐える。もちろん機銃の類いなら全て問題なし。戦車砲だと撃ち抜かれるものの、そういった武器は事前に遠ざけておけるワな。車重6,8トン。事前にC-17で運ばれる。

下のリンクは2009年に来日した時の長い長い!車列。防弾車は2台同時に走り、どちらに乗ってるか秘密。車列の後ろの方を見ると、明らかに強力な武器を載せてるだろうトラックと、屋根にレーダー(?)載せているSUVが続く。もしかすると空から来る危機に対し、地対空ミサイル撃つのかもしれません。

長い車列。いろんなクルマが居ますね

また、エアフォースワンと呼ばれるB747は2機で移動している。今までの例だと大統領滞在中は横田基地で待機してます。もしかしてC-17も昨晩深夜に羽田に降りて車両を降ろしたか? 日本の次は韓国なので、もう1セットの大統領専用車を載せたC-17が先に向かっていることだろう。大仰です。

この件を除けばレジェンドに楽しんで頂けたようです

上の動画は唐津で行われた全日本ラリーの車載。レジェンドは前のクルマに追いついたのだけれど、抜かせてくれない。ラリーじゃスポーツマンシップという点で最低です。私だって追いつかれる可能性あるときは、後続車のドライバーと打ち合わせをしておく。リーフのホーンじゃ弱々しいか?


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ