オートックワン

朝10時にマリーナ着。オートックワン忘年会の準備を始める。11時開始なのだけれど、その時点じゃ一人しか来てません。終わりは15時の予定ながら、この手のイベントをマリーナでやったら、暗くなるまでに終わったことがない。不思議なことだ。とりあえず12時くらいに何となくとスタートします。

12212_002

12時30分でこんな人数

その間、初めての人はレインボーブリッジ方面を流しに行く。今日は晴海埠頭に『ぱしふぃっく びいなす』が停泊している。このフネは全長183m/2万6千トンの中型クルーズ船。やっぱり客船はカッコ良いです。機会あったら小笠原クルーズとかハワイの島巡りクルーズとか東南アジアの島巡りとかしたい。

12211_002

冬の日だまりは案外暖かい

前回レインボーブリッジ行った人は、荒川河口から海に出てネズミの国の沖へ。昨日の大嵐がウソのような凪で、風まったく無し。クソ寒いものの、とっても良い条件でフネに乗って貰えました。長い時間やってると来る人も居れば帰る人もいる。日が暮れる前に集合写真でも、ということで16時に撮影。

オートックワンは昨年から仕事をさせて頂いているネットメディアで、かつて隆盛を誇った人気雑誌の要素をキッチリ持っている。原稿の内容についての要求無し。記事のバリエーションも硬軟取り混ぜ豊富。「カーソムリエ」という若手のクルマ好きを増やそうという活動まで行ってます。

「社長に訊く」という企画を頼まれたのだけれど、正直なところスタート時は「なかなか厳しいでしょうね」。ところが! 始まってみると次々にOKを貰い、何とスズキとダイハツを除き(現在も交渉中です。ジャガーは急に社長が交代したため延期)、4か月という短い期間に記事化出来てしまった。

社長に訊く

これだけ短い期間に社長のインタビューを掲載したメディア、見たこと無いです。しかも質問はけっこう厳しい。事前に質問を出したら「う〜ん」と言われちゃうくらいのレベル。嬉しいことにアクセス数も予想をはるかに超えた(現在も増えている。紙媒体と違っていつでも読めます)。

いろんな意味でメットメディアの可能性を感じさせてくれました。ということで終わったのはいつも通り暗くなってから。海に出ている時間が長かったため茂呂カメラマン、いやシェフの作る料理を半分くらいしか楽しめなかったのが残念でございます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ