カンヌ

昨日到着したのはニース近郊の古い家を改築した滞在型のホテル。このあたり、長逗留するための瀟洒な宿がたくさんあります。本来なら1週間単位でノンビリ過ごすのだけれど、今回は1泊。天気もいいし気温だって「気持ちよい!」としか言えない湿度低い25度。まぁもったいないです! 

9131_003

昔風のテラスハウス

隣町のカンヌでボートショーをやっている。まぁ「凄い!」としかいえない。これがボートショーなら、日本のボートショーってナニ? 50フィート超えのフネが見渡す限り並んでいる! とはいえ枯れたヲジサンは全然うらやましくない。お金持ってれば持ってるだけの悩みを抱えているのだった。

9133

カンヌの港広場が会場

それにしても地中海沿岸は素晴らしい! 日本の湘南海岸のようなものだと思って行くと、規模の大きさに驚かされる。イタリアからスペインまでず〜っと美しい海岸線が続きますから。こんな場所なら芸術が育つ。ただ海の「変化」という点じゃ日本の方が上。海だって飛び上がるくらい冷たいし。

9144_001

オープンカーが似合います

楽しいリビエラ滞在もあっという間。15時にホテルを出てニース空港へ。ミュンヘン乗り継ぎで北欧はイエテボリに21時過ぎ到着。猛烈に寒いかと思いきや、ミュンヘンより暖かい。夜22時過ぎでも15度くらいありそう。何か食べるものはないか、と街に出るも全て閉まっておりマックです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ