キャリィ

9時にベストカー編集部だというので8時に家を出て新青梅街道で。すると鷺宮あたりから尺取虫の如し。横道に入ろうにも9時まで禁止。すると環七の交差点の手前のジャマな場所にクルマ止めているヤツがいて、そのため信号1回で10台も進まない。50m先の交差点にゃ白バイがいるのに!

こういうことがおかしい! と言っているのだ。交通のジャマになっていない(例えばパーキングメーターに止めているような車両)クルマの取り締まりは熱心なのに、幹線道路の交通を阻害するような車両を見逃す。普通に考えたってオタンコだ。それが解らないからアカンと国家公安委員長も言ってる。

9時から新型キャリィの試乗。詳細はベストカー10月10日売り号で書くけれど、やっとサンバーに匹敵する軽トラックが出てきた。このくらいの仕上がりならサンバーから乗り換えても納得できます。ただ5速マニュアルの上級グレードで91万円。装備内容を考えればミラ・イースの方が安いのね〜。

お昼はベストカー編集部員だった当時からある甲州屋(ソバ屋)。ソバを食べると胸焼けする私ながら、ここのは平気。ということで小カレード丼+もり。ソバとスパゲティ、超を付けたいくらい好きなんだけれど、ソバ食うと激しい胸焼け。スパゲティ食ったら翌日にトイレに駆け込むハメになる。

その足で川口のからだげんきへ。少し間を開けると右腕のシビレが出てきてしまう。腰も曲がった状態で4〜5歩進まないと真っ直ぐにならぬ。この状態、ずっと続くのか、それとも40肩のように一過性のものなのか。ずっと続くとしたら厳しい修行でございます。帰宅して原稿書き。

クルム伊達選手が試合で観客に「ため息ばっかり!」と怒ったという。そらそうだ。私もため息は大嫌い! 「ため息を止めろ!」と永田を怒鳴ったこともある。ため息は周囲の人のエネルギーを奪うだけでなく、イライラします。深呼吸だ、と言い訳する人もいるけれど、だったら吐くときは音を出すな、といいたい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ