コペン評価低し!(10月8日)

COTYの10ベストが決定した。といっても私の投票した10車種と全く同じでございます。正しい見識とするのか、世の中の流れと同じでツマラン奴だ、とするのか難しいトコロなれど、私の場合、COTYは極めて常識的かつ真面目に選んでいる。順当な選択と言うことでしょう。

・ノア&ヴォクシー/スカイライン/N-WGN/デミオ/レヴォーク/ハスラー/Cクラス/i3/チェロキー/308 <並びはノミネート順>

皆さんも同じ評価なのね、感じたのはコペン。ベタボメ記事ばかりだからして「アカンでしょう」は私だけだと思っていた。もし残ったらキッチリ試乗する予定にしてましたね。ベストカーの採点のため近所のディーラーで少しハンドル握り「う~ん!」とウナっただけですから。

10ベストに残らなかったというのは実力だ。良いクルマであれば、ダイハツの広報がどんだけ仕事しなくても&自動車メディア嫌いであっても絶対残ったろう。私だって「入れないで欲しい」と頼まれたって入れた。まぁ好きな人だけ買えばよい。以後、コペンについちゃ触れない。

逆にチェロキーの10ベスト受賞は素晴らしい! 何と! 意外なことに30年余に及ぶCOTYの歴史の中、アメリカ車初の10ベストなのだった。コルベットやキャデラック、フォードのエコスポーツより高い評価を受けたワケ。10ベストに入っただけで殊勲賞かと。

この後、『COTY本賞』(日本車がCOTYなら1位の輸入車にインポートCOTY)と『イノベーション部門賞』(技術)、『エモーショナル部門賞』(走りやデザインが秀でているクルマ)、『スモールモビリティ部門賞』(COTYを獲りにくい軽自動車など)の投票を9日の夕方までに行う。

ヨソウはCOTYがデミオ。インポートCOTYにCクラス。イノベーションはスカイライン。スモールモビリティN-WGNという感じ。エモーショナルについちゃ全くヨソウ付かず。10ベスト以外から選んでも良いため、相当バラ付くかもしれません。対象無しもありうる。

私はイノベーションをステアbyワイヤという次世代の技術を確立した(皆さん案外評価低いけれど世界ダントツの技術です)スカイラインに。スモールモビリティは、レーザーをレーダーとして偽装してるハスラーにゃ入れらないので、N-WGNに満点を入れようと思います。

COTYはナイショ。書いたらツマらんでしょ。エモーショナルも投票まで迷いましょう。開票は10月13日。おそらく生で動画を流すと思う。

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ