シティバンクは危険

これは皆さん知っておくべきことだと思う。本来カードって「現金を持つと危険だから」という概念から始まった。盗っても現金にならないから意味を持つ。しかし! 4ケタの暗証番号をカードから引き出せたなら、キャッシング機能付きクレジットカードは現金と同じ。これ、冷静になって考えてみたら恐ろしい。

夜道を歩いている人は現金を持っていると限らない。でも現代人ならクレジットカードの2枚や3枚は持っているだろう。つまり襲えば数十万円を簡単に奪えるワケです。驚くのがシティバンクカード。知らないうちにキャッシング限度額を120万円に設定されていた。しかも盗難被害の電話をしても5分以上繋がらない。

実際、私の場合、シティバンクVISAのクレジットカードはコンビニのキャッシュディスペンサーで暗証番号を1回で入れられてしまった。この件、シティバンクに問い合わせてみたら「会社として救済策を持っていません。保険にも入っていません」。加えて調査もしないという。シティバンクビザを持っている人は、相当リスキーだ。

「クレジットカードに暗証番号が入っていない」というのはウソ。正確には「簡単に解らないような高度な暗号処理をして入っている」。そいつを突き止める装置が作られ、窃盗団の手に渡ったということだと思う。ここから先は自動車評論家の取材能力を超えているので、専門分野に人に追求して欲しい。

クレジットカードの暗証番号は意味を持たないと考えるべき時代になった。犯罪者にとっちゃクレジットカードは現金と同じ。対応策はキャッシング出来ないようにし、不要なクレジットカードを破棄すること。ちなみに今回の対応で最も真摯なのが意外にも楽天カード。シティバンクは論外。UCについちゃ対応待ちです。

景気が悪くなると、そう遠くない将来、夜道を歩いていても危険性が出てくる。このあたりでカード会社もセキュリティ能力をワンランク引き上げなければならないと思う。ちなみに今回プリウスの電子ロックもやられている。ICカードの暗号を抜けるのなら、クルマのロック解除くらい簡単だろう。皆さんもご注意を。

もはやクレジットカードはステータスでも何でもない。今回の騒動が落ち着いたら、飛行機会社のクレジット機能付きカードだけにする。そしてキャッシングはゼロに。銀行の通常のキャッシュカードも不安だ。1日50万円まで下ろされちゃいますから。キャッシュカードは生体認証に切り替えることをすすめておく。

私の家のセキュリティも強化した。現金は当座分しかなし。金目のモノは元々無し。日本も景気が悪くなると間違いなく犯罪が増えることだろう。皆さんの知り合いやネットワークを使い、キャッシング可能額をゼロにすることを啓蒙して欲しい。繰り返しになるが、シティバンクは何の保証も無し。使うなら割り切ってどうぞ。

気分的にはギリギリながら、意地でTOPやECOカーアジアの記事を書いてます。


15 Responses to “シティバンクは危険”

  1. yiu より:

    このたびは大変な目にあわれましたね。心中お察しいたします。書かれているとおり、クレジットカードには暗証番号情報が入っているのでスキミングされると簡単に悪用されてしまいます。今回はカードそのものが盗まれているので被害が分かりますが、スキミングだけされて別の新しいカードにコピーされる場合もあるそうです。そうするとしばらく被害が分からないので・・・。なかには1回数千円ずつ毎回引き落とされると、まったく気がつかない人もいるそうです。怖いですよね。
    一方、銀行のキャッシュカードは盗まれても暗証番号はATMの方にあるので被害にあいにくいそうです。

  2. かず より:

    お気の毒に・・・
    裁判で争えば勝てるのではないでしょうか?
    カードに暗証番号は入ってないと銀行側は
    言ってるんでしょ?
    国沢さん、がんばってください。
    いつも応援しています!

  3. udai より:

    心中お察し致します。出来るだけ早く心穏やかになる日が来るのを願っております。
    シティバンクは保険にも入ってないってあまりに無責任な会社ですね。絶対に関わりを持たない方が良いと認識しました。
    車のロック解除やカードの暗証番号を簡単に抜き取る技術を持った犯罪者に狙われたらひとたまりもないですね…
    家族にも啓蒙したいと思います。

  4. 天邪鬼 より:

    こんにちは、親分の不遇に心が痛みます。
    恐らくあちこちのゴルフ場などで荒らしまわっている、彼の国の不法集団と同様の輩の仕業と思います。
    親分の痛手を少しでも参考に手持ちのカードのキャッシングを全てゼロにしようと順次手続きしています。
    親分に指摘してもらって、知らないうちに何十万ものキャッシング枠が設定してあるのを初めて知りびっくりしています。
    カード会社、金融機関は1円でも多くお金を動かして欲しいと画策しているのが良くわかります。
    にしても、シティは名前だけで実がありませんね。
    楽天は私も使用していますが、これからはメインにしようかとも思います。
    やはり誠実な相手と付き合いたいものです。

  5. アミーゴ5号 より:

    カード会社で全然違うとは・・・シティバンクはノーガードなのですね。それでも補償が効くカード分があってなによりです。
    インプも海を渡るとのこと。是非ともタイのラリーで、気持ち良く走ってきてください!

  6. 悟道 より:

    なんともかける言葉も見つかりません。
    そんな状況の中、冷静に事件の背景を分析、告知してくださっている姿勢に敬意を表します。
    有料会員制度の発足をお待ちしております。師からの知識と刺激をこれからも期待しております。

  7. suke より:

    いつも有意義で楽しい記事を楽しみにしています。
    このような状況でも、意地で記事にしている事に畏敬すら覚えます。
    私は、通常持ち歩くカードは、キャッシング無し&口座残高を30万円以下にして、万が一トラブルがあっても被害が拡大しないように意識していましたが、本当にこんな事がおこるんですね。。。
    保険等で少しでも弁済される事を祈ってます。

  8. forgetmenot より:

    心中お察しいたします。なるべく被害が少なくなることを、心より祈念いたします。
    さてカード紛失および盗難時の24時間対応は義務づけられている筈(確認します)です。ただ銀行の場合ですが、FSAの検査でも、電話窓口があるかについてはチェックされますが、実際の運用については顧客からのクレームでもなければチェックされないようです。
    仮にその5分の間に引き出されたのであれば、やりようがあると思います。

  9. 小島  より:

    いつも拝見させていただいています。
    小生、本日より所有のクレジットカードのキャッシング機能の無効の手続きをおこなっています。
    国沢様の悔しいご経験からの、行動です。
    色々大変なことがあると思いますが、国沢様を応援しております。
    これからも、こちらのブログ拝見させていただきます。

  10. 細川 より:

    って言うことはシティでやられた大金は補償されんと言うことですか!?
    それはあまりに酷過ぎる!
    怒り心頭もごもっともかと思います。
    やっぱり外資系の商品っていろいろ有りますね。
    生命保険関係でも外資系はいろいろ発生しているみたいです。
    散々売って途中でほっぽり出して撤退した会社が数社有るとの事です。
    また聞けば誰でも知ってる大手さんでも保険金の支払いで問題有るらしく、
    金融庁から指導受けているところもまりますね。
    私は長期的な商品は全て「日本製」にしています。
    基本、日本人の人情とか通じない国はダメだと考えています。
    それと今後については、犯人達が自宅に来たり、
    個人情報で悪さをする事は無いと思います。
    カードのスキミングという稼ぎ頭が有る以上
    変則的に何かしても足がつくだけですから、これらに関しては心配無いと思います。
    前回書いた様に私の一族も色々有りましたが、
    犯人からのその後の仕掛けは一度も有りませんでしたから。
    後で思い出したのですが、妻もスーパーで置き引きにあっていました。
    買い物中に商品に気を取られている僅かな間に財布、免許証、カードが入った鞄まるごとを取られました。
    一般人にも悪いヤツいっぱいいます。
    いい人もいっぱい居ますけどね。

  11. applefanjp より:

    師匠、シティバンク規約のこれですね。
    (2)キャッシュカードの管理
    (a)キャッシュカードを入れた財布などを自動車内などの他人の目につきやすい場所に放置するなど、第三者に容易に奪われる状態においた場合
    (b)酩酊等により通常の注意義務を果たせなくなるなどキャッシュカードを容易に他人に奪われる状況においた場合
    それにしても、つれないです。
    便利さを売り物にしていても、このようなトラブルは
    どれだけ注意していても、起こりうる昨今の状況。
    多少のサービスを下げても顧客の安心が信用につながるのに。
    銀行って、信用が第一でしょ?ねぇ、シティバンクさん。

  12. Rotarycoupe より:

    シティバンク、酷過ぎます。
    自動車保険でも似たような話を聞いているので、イザというときの商品は日本製に限定しています。
    私は中国という場所柄、キャッシングはゼロに設定してクレジットカードを使っています。ただ日本製カードが使えない、または2000人民元程度に制約される店舗が多く、その場合は中国の銀行のキャッシュカードで払います。これがすごく不安だったのですが、銀行のキャッシュカードには暗証番号情報が入っていないと知って少しだけ安心しました。また使う際には専用の機器に暗証番号を必ず入力しなければいけない理由も納得できました。(これは徹底していて、銀行の窓口で何かする際にも機器に何度も暗証番号を入力しなければいけません)
    ところでインターネットの買い物はカード番号と有効期限だけでできてしまいます。カードを盗まれなくても情報をどこかから入手するだけでできてしまう。シティバンクはこのような時も補償なし?だとしたら恐すぎます。

  13. かなまん より:

    とんだ災難ですね。電子ロック破りといい、暗証番号の抜き取りといい、恐るべき技術を駆使した犯罪者集団が暗躍しているのですね。
    私も国沢さんの警告を受けて、カードの暗証番号を変更したのですが、従来の磁気ストライプ式カードはWebで即座に変更出来たのですが、ICチップ付きのカードはカードを交換しないと暗証番号が変更できないとの事です。という事は、ICチップの中に暗証番号が書き込まれている事になりますね。国沢さんの場合も、ICチップ付きカードの暗証番号が抜き取られて、共通の番号を使っているICチップ式ではないカードからもキャッシングされたのではないでしょうか?セキュリティ向上の為に導入されたはずのICチップで、かえってセキュリティが低下するなんてバカな話ですよね。B-CASカードのセキュリティが破られたように、安全性に対するメーカーの過信の結果ですね。くわばらくわばら。

  14. あき より:

    この度は大変な目にあわれましたね。
    カードも問題ですがプリウスの電子ロックが易々と、しかも昼間の衆人の目にさらされる死角のない駐車場で破られた事が気になります。
    しかもキャッシュカードのスキミングとセットで短時間の内に行われているのですから、新たな窃盗団の手口が明らかになった可能性があります。
    日本中で売れまくっているプリウスの電子ロックが短時間で手際よく破られたという事は、これから日本全国のプリウスで狙われると言うことです。
    単一車種なら狙いをつけ易いですし、ランクル・ハイエースのように車両その物ではなく、車内のカード類(ETCカードは8割くらいで入れっぱなしかも)に限った
    犯行であれば、短期間で数多くの被害が出そうです。
    是非この事件を広く警鐘していただき、ユーザーに伝えてください。

  15. ビッケ より:

    心中お察しいたします。
    国沢様の発信のお陰で私もカードの枚数を減らす決意をしました。
    キャッシングは、もともと興味が無かったので申し込み時に選択できるものは0円にしていました。
    念のため、すべて見直します。
    プリウスの鍵が開いてしまう件も
    メーカーで対応できるようになる事を願いします。

このページの先頭へ