ジェイド売れてない?(26日)

狭山工場の関係者からジェイドの在庫が増えてキビシイということなのでS660の試乗会の時に聞くと「そんなことありません」。在庫の件はガセ情報だったのね、と思って本庄サーキットに行ったら、ありゃま! 以前も書いた通りこのサーキットの横の敷地、対策待ちフィットHVが大量にデポされている。

初期生産車なので、もはや1年以上そのまんまといった感じ。確かにミッション下ろして対策済みミッションに載せ替えなくちゃならないのだから、タイヘンだと思う。屋外駐車なので雹害も出ているらしい。そのフィットHVの中に、キャリアカーが入ってきました。よく見たらジェイドぢゃありませんか!

3261

ジェイドを下ろしている。日本で作っているジェイドは日本でしか販売しない。すでに工場の置き場が一杯になってしまい、ここまで運んできていると言うこと。口だけで生きてる自動車ヒョウロンカがスペック見ただけで「こらキビシイでしょ!」と思えてしまうクルマを作った判断の甘さに驚く。

グレイスも同じくらいキビシイだろう。軽自動車を除く直近2年のホンダの国内商品企画は迷走してた? 4月から大幅な人の移動が始まるというので、も少し国内市場をキッチリ分析したら良いと考えます。S660も良いクルマなれど、販売という点から評価すると「行き渡ったら伸びない」でしょう。

そうそう。北森君によれば富士スピードウェイにはプリウスの在庫がたくさあるという。プリウスも昨年秋くらいからメッキリ売れ行き落ち、浮上しない。カローラ以降、自動ブレーキ装着車をドンドン増やしていくという。環境意識の強い人って安全意識も強い。プリウスの大幅値引きが始まると予想しておく。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ