スカイラインいいね!(6月4日)

午前中原稿書き。昼から改めてスカイラインの電子装備を味見すべく広報車を借りに行く。スカイラインに搭載されている新技術、1時間や2時間の試乗じゃチェックしきれないです。走り出すと、乗り心地は印象に残っているより悪い。ま、ネオチューンで生まれ変わるから問題なし。

首都高に入り電子制御全てONでクルコンを80km/hにセットする。するとどうよ! 直線部分ならハンドル持たないで走れちゃう! 何回か書いてきた通り、道交法だとハンドル操作はブレーキペダル踏まないで止まったり、アクセル踏まないで加速するのと同じ解釈。

6042

適正に操作できていれば、ハンドルやペダルの自動制御は可能なワケ。最小限の補助であればOKということになったんだろう。この一点だけ持ってしてもスカイラインに価値を感じる。その他、数々の電子制御が組み込まれており、10分毎くらいにウナったり感心したり惜しいと思ったり。

6043

詳しくは週末あたりにオールアバウトで。気になる燃費だけれど、高速の走行車線の巡航で20km/L。都内を丁寧に走って15km/Lといった感じ。もしかして現時点で一番攻めている日本車かもしれません。数日ジックリ乗ってみようと思う。改良していけば光ると思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ