ダメだ! クルマって楽しい(11月29日)

土曜日の朝は高速道路の渋滞で時間が読めないため御殿場に前泊したから、余裕持って富士スピードウェイに到着。午前中、ウエットの滑りやすいコンディションの中、ショートコースでノートニスモとマーチニスモなど試乗する。意外だったのがマーチニスモ。前回乗った個体よりずっと良い。

11292

試乗レポートはベストカー12月26日売り号で

昼からフルコースに移動し、まず『サーキットサファリ』。これ、観光バスからテスト走行や同乗走行やってるレーシングカーを見るというアトラクション。レーシングカー=猛獣ですね。あまり期待しないで乗ると、想像以上に楽しい! だって真横をレーシングカーがぶっ飛んで行くんですぜ!

11291

例えばこんな感じ!

ジジイにとっちゃ走ってるR90CP見るだけでシビれちゃうのに、3m先をフルスロットルで加速していく! カッコいいったらない! 乗る前に諸注意があるのだけれど、その中に「かつて掛かった病気を再発する可能性ある人」というのがありました。心臓病などの注意事項なのだけれど‥‥。

11293

星野ジュニアが駆るGT-RのGT3

最近クルマ好きだと言うことを忘れつつあったジジイにとっちゃ正しく「かつて掛かった病気」を再発させそうでございます。大はしゃぎしてバスから降りると、次の取材は同乗走行。今年大暴れしたGT-RのGT3に乗せてくれるという。上の写真のクルマですね。ここからはベストカー次号で。

11294

98年のル・マンで3位になった車両

本来なら1台だったのだけれど、時間の関係でもう1人分のベストカーワクが「すいません。R390でお願いします」。編集スタッフは「じゃもう一回R390に乗ってください」。いいのかよ! まさかVRH35Lの全開を味わえるとは思わなかった。もうね、楽しいってのはこういうことですね。

11295

ドライバーは本山選手

ハーフウエットだったこともあって低速コーナーの立ち上がりはパワースライド! この世代のレーシングカーは、どんな走り方も出来たのだった。これもベストカー次号で。あまりに楽しかったモンだから、来週のラリーでマネしそう。いかんいかん! 末吉を引いたんだった。

明日はメガWebのイベントで怪説します。富士スピードウェイに行かなかった人は台場にどうぞ。10時からやってるのでぜひ!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ