ノートeパワーからロードスターRFへ(10日)

早起きして横浜のGHQへ。ノートeパワーの試乗会でございます。シリーズハイブリッドのデキは予想以上に良かった。参考までに書いておくと、スズキはスイフトに軽自動車のエンジンで駆動する発電機を搭載するノートeと全く同じシステムのハイブリッドを2009年に作り、試乗もさせている。当時のレポートを読むと、なかなか的確なヒョウカだと感心感心。

11101

私はアコードやアウトランダーPHEVなども採用しているこのタイプのハイブリッドがベストだと考えている。ノートeで十分納得出来る走りを見せるけれど、可能なら2倍くらい電池を搭載し、アクセル踏んだ際、エンジンに頼らず60馬力くらい引き出せたら最高です。詳しい紹介は近々。個人的にはクルーズコントロールが付いていないため、魅力感じつつも購入対象にならない。

1111

夕方から東京に戻りロードスターRFの試乗会。予約するのが遅れたため試乗時間は17時~20時。当然ながら写真撮れず。「夜のオープン走行も楽しいと思います」ということで夜の部も作ったそうな。確かに撮影を考えなければ道も空いており気持ちよい。試乗レポートは永田に書かせている。早ければ本日中にもお届けできるだろう。足とシートの出来が惜しいトコロ。

1112

苦笑したのが開発陣の自慢大会。「スゴイでしょカッコよいでしょ頑張ったでしょ!」と激しくアピールするのだった。ヨメさんの美人度や子供の可愛さは、自慢するモンじゃないと思う。マツダ、妙なブブンだけフォードの名残を感じます。広島のヒトはもっと謙虚で奥ゆかしい。もちろん良いクルマですけど、あまりアピールされちゃうとホメなくてもよい感じ。

さてさて永田がどう評価するか楽しみ。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ