ハイビーム起因の事件発生! 容易に予想出来たこと(23日)

午前中原稿書きし、昼からマリーナに行って昨日の雪辱を果たすべくフネ磨き。ポリッシャーの扱いは少しずつ慣れてきました。本日の作業をするにあたり及川さんから「コンパウンドをたくさん使ってみてください」とアドバイスされたので、カラダ中に飛び散るくらいぜいたくに使う。ということで右半分をコンパウンド使いポリッシャー掛けた状況です。

10234

何と肉眼では全く変化無し! それなら写真撮ってみよう、が上。やっぱし解りませんね~。チークオイルの点々も取れない。もっと強烈なコンパウンドが必要なのかしら? それとも私のポリッシャーの扱い方に問題あるのか? はたまた徹底的に才能無いか、ですね。1時間くらいやってたら、徐々に「今日も負け戦かもな~」気分になってきた。

10233

さらに手強いのは床面に使われている格子状の樹脂。隙間の汚れが取れないばかりか表面の汚れも落ちない。下の写真は上半分ポリッシャーを掛けたもの。ブラシのような形状の道具を使わないとダメかもしれません。かといってタワシやデッキブラシでコスってみたけれど、やっぱりダメ。いやいや手強い! 皆さんどうしてるんだろう?

10232

4時間くらい頑張ったけれど今日も汚れに負けた~っ! そもそもクルマのようにピカピカにゃならないだろうが、汚れくらい落としたいトコロ。及川さんと相談して次の手を考えたいと思う。負けっぱなしだと悔しいですから。せめて50cm×50cmの面積くらい徹底的にやっつけたい。簡単にキレイになる道具や洗剤を見つけたら儲かるかも。

10231

帰宅してニュースを見てたら、気になるネタが二つ。一つ目は「ハイビーム事件」である。先行車両いるのにハイビームで走り続けたら(警察の責任でしょう)、相手当然怒りますワな。止められガラス割られてアイフォーン盗られたという。恐れていた事態でございます。オトコだったら物損だけで済んだものの、若い女性とかだと他の危険も出てくる。

二つ目は沖縄で起きた交通事故。外国人のレンタカーにブツけられケガをしたのに沖縄タイムスの記事によると沖縄署は<「彼ら(外国人)の渡航費を負担する覚悟はあるか」「彼らが確実に沖縄に来る手続きを取らない限り、受け付けできない」などと言われ受理されなかった>という。相手の確認すらしていない。どうやら中国人観光客らしい。

だとしたら日本で有効な免許を持っていなかった疑い濃厚。茂木署に逮捕されたガードナージュニアは、国際免許証(単なる免許証の翻訳)を持っていなかっただけで、日本で有効な免許は所有していたようだ。ジュネーヴ条約からすれば無免許と言えぬ。方や中国はジュネーヴ条約に入っていないため正真正銘の無免許。沖縄は地元の警察も県民を見ていない。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ