ハワイアン(5月5日)

4月からフネ関係の仕事を始めた人が居るので「じゃ一度東京のフネ事情でも」。折しもマリーナは『ハワイアンフェスティバル』の日。大賑わいであります! 何でも朝10時から夕方18時半まで500人が踊るそうな! 第1回ということながら大盛況。こんなに人が多いマリーナ、見たこと無し。

5055

いろんなショップも出ており、ハワイのファーマーズマーケットの雰囲気。5倍くらいの規模になったら凄いと思う。この賑わいはマリーナも予想していなかったらしく、食べ物を出す屋台は早々に売り切れ! マリーナのレストランは1時間待ち。でも賑わうのは良いことです。来年が楽しみ。

5053

フラダンスやってる人はみんな楽しそうでいい。ショッピングモールや公共の施設のフラダンス大会も多いが、やっぱり屋外の海辺でしょう! 地球温暖化(ぷっ!)のおかげで5月の連休と思えないほど冷たい風だったけど、天気さえよければマリーナバックのフラは最高かと。

5054

ということでフネ出してガイド。運河通って隅田川に出て江戸幕府の迎賓館『浜離宮』からレインボーブリッジをくぐると、あららら? 遠くに大きな客船が! 近づくと『ボイジャー・オブ・ザ・シー』ぢゃね~すか! 全長311m。13万7千トンは世界で8番目の大きさ。見るとアキれる船内の写真はコチラで。

5051

今日はなぜか夢の島マリーナ上空が羽田空港の進入路になっていた。上の機体、なんだか解りますか? 少し詳しい人なら「ボーイング767」とか「ボーイング777」と答えるだろう。正解は767です。決定的に違うのが主脚。767は1軸あたり4本なのだ。主脚出してれば一発で解る!

5052

上が777。ヒコウキ屋さんはトリプリセブンを略して「トリ」と呼ぶ。主脚を出していないときは、オデコの出っ張りで見分ける。767と777はコクピットが同じ。すなわち窓までは同じ大きさなのだ。ボディの大きい777は、必然的にオデコが長くなるのだった。以上、知ってても役に立たない知識です。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ