バイク用

今やドライブレコーダー無いと不安。当然の如くクルマにゃ付けてます。しかし! バイクはまだ。バイク天国の台湾に行ったらありましたね、バイク用のドライブレコーダーが。ワンタッチで脱着出来る上、防水カバーも付く。クルマ用としてのアタッチメントまで標準で入っていた。当然の如く購入す。

2171_001

これで1セット

最大32GBのマイクロSDにJPEGで記録するようになっている。640×480ピクセルから、1280×960ピクセルまで対応。スペックだけ見たら良さげ。バイク用として防水アタッチメントに入れて使うときはリチウム電池から電源を取る。ただ使用説明書が中国語なので全く理解出来ましぇ〜ん!

2172_001

取り付けたらこんな感じ

ただ充電してスイッチ入れてみたらキチンと稼働している。衝撃を受けた前後を記録するのかは不明です(衝撃を感知して止まるタイプかも)。近々中国語のわかる人に翻訳してもらわなくちゃアカン。でも脱着は簡単だし、画像も悪くないようだ。とりあえずテストしてみたいと思います。

2173

ハンドルに工具無しで付く

もし使い勝手が良ければ私のWebのネット販売の最初の商品にしようかしら。上手に持ってこられれば1万2千円くらいで売れると思います。画像キレイなら、ツーリング時の風景を録画するのにも良い。ただバイクはクルマより振動多いなど、動画にゃ不利な環境。果たしてマトモに撮れるだろうか?


4 Responses to “バイク用”

  1. nakapon より:

    電池駆動も出来るんですね。車でも配線が見苦しいし面倒なので電池駆動できる物なら楽しみに待っています。

  2. 大久保 より:

    昨日のうなぎ、写真の通りでもの凄く美味かったです。家の母親も絶賛しておりました。

  3. applefanjp  より:

    おおっ!
    いよいよ通販開始ですか!
    今後の展開を楽しみにしています。

  4. むらりん より:

    車載動画が趣味でタンクの上にステーとタンクバッグ用のマグネットで固定しています。
    ホーネットは4発で振動が少ないのでたぶん問題ないと思いますが、F650は単気筒なのでハンドルマウントだと振動が大きく今どきのCMOSを使ったカメラだとコンニャクのように画面がうねる現象が起きそうです。
    GOPROならアタッチメントでヘルメットなり胸に取り付ける「人体マウント」が使えますよ。ドラレコとしての使い方ではありませんが・・・

このページの先頭へ