プラグインソーラー?(9月19日)

昨日飲んだデッドストックの抗生剤とロキソニンで歯の痛みをごまかし、マレーシアから戻ってきたラリー車を港まで引き取りに行く。あわや前転ジャンプのダメージ大きく、フロントはシャシの修正を掛けなくちゃダメ。幸いラジエターなどの機能部品は壊れなかったため何とか走り切れた。

もう少し角度付いてたら一発リタイアでしたね~。それ以外は快調。ブレーキのマスターバック無いためブレーキ踏力必要なのと、ブレーキの鳴きさえ無ければグループNのラリー車って街乗りでも使える。いや、ブレーキをノーマルのままにし、エアコン外さなければスポーツカーになります。

お昼過ぎに歯医者さん。歯根が腫れているため、リューター(と呼ぶのか不明)で穴開ける。麻酔無しのためいってぇの何の! 久々にナミダ出た。超ガマンした甲斐あり、夕方くらいにロキソニン切れているのにも関わらず痛まず。こんな時「健康」の大切さがよ~く解る。「普通」は幸せなのだ。

15年くらい前に2回ほど海外で歯根のトラブルに見舞われた(1回はLA。2回目がエジプト)。どちらも顔が半分くらい腫れ、痛み止めも2時間くらいしか持たないほど。海外じゃなくて良かった。歯医者さんに「今後も起きる可能性あるので海外に出るときは抗生剤と痛み止めを出します」。

アメリカで『プラグインソーラー』というのが流行る、と日経Webで紹介された。どんなモンでしょ、と調べたら、ホームセンターでキットを買ってきてベランダや屋根にソーラーパネル置き、コンセントに差し込むというコンセプトらしい。ソーラーパネルと正弦波インバーターのセットですね。

そんなモンが出来たら、ウチも1kWくらいのキットを付けたい。冷蔵庫などイニシャルの電力が0,6kWくらいあるため、コンセントに0,6kWを流し込めばチャラになるということか? 1日6kWh発電してくれれば1年で7万円になる。キットが30万円くらいなら5年でペイする計算。いいね!

WRCオーストラリアのダイジェストは『Jスポーツ3』で21日(日)の夕方16時30分~18時。再放送も何度かあります。どうやら今年の秋に掛け、ラリー参戦を表明する国内メーカーが出てくるかもしれない。三菱自動車までインドネシアのショーでミラージュのカッコ良いラリー車を出してました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ