ホンダF1とアニメキャラ(2月3日)

ヤフーの個人ページにホンダF1の厳しい状況を書いたら、ニュースのTOPにリンクされた。すると多数のツイートが。大半の人が「ホンダ大丈夫。国沢アホだ。こんな原稿でギャラもらうな」。興味深いことに「国沢アホだ派」の人達の多くは、ツイッターの顔写真のブブンがアニメキャラ。年代は30~40歳。自分の写真を出すの、そんなにイヤなのだろうか?

フェイスブックも基本は顔写真。なのに30~40歳の人にアニメキャラや女性の写真を貼っている人が多い。私の「友達」の大半は顔写真(たまに愛猫や愛犬。自分の顔のイラスト)。まぁ社会人ならそうじゃないと信用されないということをキッチリ認識しているんだと思う。アニメキャラを使ってる人は勇気出して自分の顔にしよう! きっと責任感出てくる。

加えてヤフーの個人ページ、ノーギャラです。私はお金稼ぐために仕事してるんじゃなく、様々な情報を知って貰いたいからいろんな動きを紹介している。様々な評価あるべきだと考えます。ちなみにホンダF1の状況は深刻だと思う。4日目も満足に走れず。ただ馬力についちゃ出ているかもしれません。開幕まであまり時間が無い。頑張って欲しいです。

朝の飛行機でホノルルへ飛び、そこから日本行きに乗り換えれば4日中に帰国出来ますね、と思っていたら、突如魅力的な試乗(試艇ですね)のオファーが。幸いJAIAの試乗会くらいしか動かせない日程は入っていない。ということで滞在を延ばすことに。ワイキキのホテルを予約し、タクシーで移動。それにしてもタクシー代、高くなった。空港から45ドルもする。

後藤さんの件、やはりそのまま流しちゃいけないと考える。国会議員や外務省が何もしてくれないと解ったら、警察の出番だ。我が国は法治国家。人殺ししたら犯人を逮捕し、裁判に掛けるという手順を踏まないとならない。これは相手が誰であっても、どんな状況であっても同じ。戦争は別、と言う意見も出るかもしれないけれど、日本国憲法に戦争条項は無い。

もちろん日本の警察が直接イスラム国に入って犯人を逮捕することは出来ない。だったら賞金を掛ければ良いと思う。今でも犯罪者の捜査のため、報奨金を出している。上限は1000万円としているが、少し変更し「上限額の目安」を1000万円とすればいい。1億円くらいなら相当の効果を期待出来るんじゃないだろうか。中東地域であれば十分にインパクトある金額かと。

もちろん目的は身柄の確保である。トルコなりシリアなりに身柄を持ってきてくれればいい。ただ犯人の身柄を押さえる際、激しく抵抗され死亡してしまったら、これは不可抗力。報奨金は全額支払うべき。もし犯人が分からなければ、それを指示した人間に報奨金を掛け逮捕し、取り調べを行い、裁判に持ち込む。不可抗力で死亡したならやむをえないと思う。

それにしてもなぜ安倍首相は中東に行った際、イスラム国の名前を出したのだろう。「長引く騒乱で困っている人達に援助します」じゃダメだったのか? せめて日本人を殺害したら必ず報奨金を掛けるくらいのケジメは付けて欲しい。自衛隊を中東に派遣したり、イスラム国殲滅作戦のスポンサーになるのは最悪のチョイスだ。

ここにきてイスラム教を信じる人(ムスリム)とイスラム国を同一視する人も出てきた。こらもう決定的な間違いだ。私のコ・ドラとして大活躍してくれたタイのイテポン君はムスリム。昨年マレーシアで手伝ってくれたメカニックもムスリム。み~んな穏やかで良い人達です。「お酒に付き合い無いことだけ理解して欲しい」と言う程度なのだった。

台湾で小型機が墜落する状況をドライブレコーダーで捕らえた。離陸時だと言うが、足は引っ込め、フラップも上がっている。飛んでくる姿は明らかに失速。ナナメになっているのにエルロン動いていない。操作系が全て効かなくなったとしか思えない。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ