ポールスター

朝から原稿書き。何とかゴールが見えてきたと思ったら追加あり、またまた遠くなってしまった。14時まで仕事し、何とか本日分の締め切りをクリア。忘年会のため千葉のサンコーワークスへ。途中、ミニサーキットで昨日仕込んだV40の『ポールスター・パフォーマンス・パッケージ』のチェックなど。

12221_001

外観はこのエンブレムだけ

これは20万円で20馬力&トルク20%アップし、ゴルフGTIに肉薄出来るという(馬力はGTIの220馬力対200馬力)純正のコンピューターチューン。詳しくは次号のベストカーコラムで紹介するけれど、こら面白い! というかV40が30分の作業でスポーティモデルになっちゃう。しかも実用性は全く変わらず。

こうなると当たりのキツい(ゴツゴツ感ある)足回りを何とかしたくなる。喜多見さんに乗って貰ったら「これはダンパーだけの問題ですね」。嬉しいことに複筒式ダンパーなので”ネオれる”のだった。近々ネオッてみたい。しなやかな乗り心地なればV40って鬼に金棒文句無し。質感まで上がると思う。

ちなみにV40最大の「もう少し良かったらなぁ」は街中で10〜11km/L。流れの良い道で13〜14km/Lという燃費なのだけれど(決して悪くないがゴルフに届かない)、ポールスター入れると燃費変わらずスポーティモデルになるから、むしろ「燃費いいね!」と思う。V40オーナーならぜひとも考えてみたらいい。

忘年会は19時スタート。途中、ハイペースでジャックダニエル飲んでた伊藤さんが良い感じになってしまう。最初は貯まった砂を吐いていたのだが、途中から毒に。まぁ出てくる出てくるオモシロイ! 河岸を変えてもそのまんま。結局朝の4時まで毒を吐きまくって沈没しちゃいました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ