マクドナルド日本社長、丸刈り(11月6日)

昼過ぎまで都内で打ち合わせ。帰宅したらアラケンからサポーターの方に送るDVDが届いていたためヨメとムスメを動員して内職。本来ならもっと早く作らなくちゃならなかったのだけれど、物書きという商売してると締め切り直前まで手を付けないというのがデフォルトだったりして。

ケツカッチンにならないとパワー出ないのだった。したがっていつも締め切りに追われている、というより「締め切りに追われるような怠惰な日々を送っている」という方が正しい。こらもう超売れっ子を見ても似たようなモノ。今日やらなくても大丈夫、と思ったら最後。遊んじゃいます。

DVDの場合、面倒だから先延ばししているワケじゃない。むしろ楽しいです。原稿もDVD何で遅れるかと言えば、熟成ですね! キッパリ! 実際、その日に試乗したクルマの記事は薄味。そういえばボルボの社長インタビューも熟成を重ね、やっと昨日脱稿したのでございました。

ということで小さいニンゲンが昼寝してから3チャン体勢で送り作業。晩ご飯までに半分終わらせて発送。さらに夜に残りを仕上げる。メール便なので数日かかると思うけれど、早ければ週末あたりに届くと思います。2015年のサポーターのステッカー発送は11月中旬の予定です。

11061

この手の製品は日本がダントツ品質らしい

ネットを見ていたら日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長が丸刈りになっていた! 無能だヘチマだナスだと呼ばれている方ながら、運も悪かった。前の社長の時から低迷し始めていたし、中国のおそましい得体の知れない肉はカサノバ社長の責任じゃありませんから。

現在鶏肉を調達しているタイのサファファームはラリーのベースになっており、鳥が居ると思えないほどシステマチックである。ニオイすらしない。それにしてもカナダ人が丸刈りの文化を飲むとは驚きましたね。とりあえず明日のお昼はマクドナルドにしようと思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ