ミニの5ドアにう~ん!(10月27日)

8時からベイサイドマリーナで5ドアのミニの試乗会ということで、6時半に出発。もはや6時だと暗いのね。夏の終わりかと思いきや、冬の入り口です。このところ『秋』が短くなって寂しい。ということで5ドアミニの試乗。驚くべきは価格。フル装備のクーパーSだと500万円近いのだった!

10274

それなら同じ兄弟車のBMW2シリーズや、320dなどいかがだろう、と思ってしまう。まぁミニのデザインが好き、という人もいるのかもしれません。私はミニに乗るなら迷うこと無く「ミニの原点」である226万円というリーズナブルな1,2リッター3気筒の『ONE』のマニュアルにしますぜ。

終了後、打ち合わせのためいすみのサンコーワークスへ。GDBインプレッサ、バンパーを交換したら(ヤフオクで買って塗装)けっこうシャッキリしましたね。フロントのサブフレームやクロスメンバーも交換したので、とりあえず万全。今回は絶対壊さないように乗らなくちゃアカンす。

10275

喜多見さんは相変わらずネオチューンのオーダーがひっきりなしで、毎日暗いウチから仕事してるそうな。最近代理店も増え、いろんな場所でネオチューン出来るようになったのに、2か月待ってもいいから喜多見さんのトコロでぜひ! という人が少なくないという。気持ちは解りますけどね。

ただプリウスなど実績の多い車種なら代理店だって内容は同じ。ここにきて代理店の受注も増えてきているため、喜多見さんほど早くないけれど仕上がりについちゃ問題なし。待ちきれない人は代理店をどうぞ。グループN用の喜多見スペシャルが仕上がるの、来週早々か?


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ