ミャンマー

古今東西問わず「最近の若いモンは!」という言葉を使うそうな。しかし! 少しずつ状況が変わってきた。20歳代の若手、なかなか面白いです。30〜40歳の人達と明らかに違う。クルマも嫌いじゃないし、新しいことをやってみようという意欲を感じる。もちろん玉石混淆なれど、良い鉱脈が多い感じ。

来日中のスー・チーさんは「日本の若者にドンドン来て欲しい」と言っている。日本の若者がミャンマーに行けば、自分たちの幸せを感じ、前向きになれるだろうという。その通りだと考えます。これまた今の若いモンは再び海外に出ることに対し意欲になり始めたらしい。ぜひともミャンマーに行ったらいいと思う。

私も夏前にミャンマーを見に行ってみようと考えている。タイから飛行機に乗ればすぐだ。多くの日本人にとって素晴らしい体験になることだろう。自動車産業という点からすればまだまだなれど、ミャンマーの情報を出すことは重要。そういえばラリードライバーの大井こずゑさんもミャンマーに行くそうな。

早起きして朝飯前にプリウスのタイヤ交換。毎回感じるコトながら、夏タイヤとスタッドレスタイヤの乗り味の違いは猛烈だ。スタッドレスタイヤもムカシから比べれば相当良くなったが、やっぱし夏タイヤの気持ちよさに届かず。当たり前ですね。ただヨコハマは燃費の悪化少なかった。

9時過ぎに家を出て「海ほたる」で待ち合わせ。首都高ガラガラのため30分の早着。今日も南風が15mくらい吹いており、海は大荒れだ。毎年4月から5月に掛けて荒れる日多し。連休など毎年爆風で半分くらい海に出られないほど。今年は連日釣りに出る予定を立てているのだが、何日出られるか?

今日はリーフの撮影で富津岬まで。相変わらず千葉県は急速充電器の過疎地帯ながら、やっと君津に24時間対応の日産ディーラーが出来た。今までも木更津のディーラーに1カ所あったものの、営業時間中以外稼働しておらず。袖ヶ浦のアウトレットの充電器も「中速」タイプなので2時間以上掛かる。

417

夏ヤイヤに履き替えたプリウスは抜群の燃費である。アダプティブクルコン使い普通に走って27km/L台。途中、エアコン使ったのに。プリウスの燃費を知ってしまうと、なかなか逃れられなくなります。だからこそ15年間も乗り続けてきた。こんなに燃費の良いクルマは世界中捜しても存在しない。歴史に残る名車でしょう!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ