モリゾウさんフィンランドで大暴れ?(8月2日)

マキネンのファクトリーで作っていた4WDターボの86はナイショのプロジェクトなのかと思いきや、WRCフィンランドでド派手にデビューしちゃいましたね! マキネンがモリゾウさんを隣に乗せ、けっこうなイキオイでギャラリーステージをかっ飛ばし、大受けだったようだ。

4WDターボの86を伝える記事

海外のメディアを見ると大混乱してます。トヨタが86でWRCに戻ってくると書いてたりして。ほぼ同じ時期にTMG(ムカシのTTEですね)が作った『R3』クラスの86もWRCドイツのゼロカーとして登場するというニュースも出回っている。突如ヨーロッパじゃ86祭りであります。

今後どうなるかはモリゾウさんしか知らない。ただ状況からすれば、WRCのWRカーとして86が出るようなことは無いだろう。1,6リッターエンジンで走らせようとすれば大きくて重すぎる。R3クラスとしても後輪駆動車はターマックラリーの多いERC(ヨーロッパ選手権)を除き不利。

トヨタがホンキでWRカーを走らせるなら、86より一回り小さいボディのクルマじゃないと難しい。いずれにしろモリゾウさんはWRCを見たようなので、スイッチ入っちゃうと思います。おそらく今まで見てきたどんなモータースポーツより激しくて魂を揺さぶられるかと。

凄いね~と思っていたらブラジルで安倍首相御一行様の車列が玉突き衝突事故を起こし、12人負傷とのこと。今回も安倍さんは無傷だったようで何より。ブラジルにもETCゲートがあったのかしら? 報道を見ても状況は全く解らない。自動ブレーキ付きを導入した方が良くね?

今まで使っていたキヤノンの『SH280SX』の調子が怪しくなってきたし、そもそも最初から色合いや画質が全く好みでなかったこともあり、人に勧められたニコンの『P330』というのを導入してみた。最新のP340との違いはWi-Fiの有り無しだという。無くていいです。

8012

横浜でBOTYの『プリンセス』というフネの試乗会があったので早速使ってみたら、さすがニコン! 何で今までパナソニック-カシオ-キヤノンと遠回りしてきたんでしょ、と思った。キヤノンは発色暗くて鮮やかモードでしか使えませんでしたから。揺れているフネの上なのに手ぶれもOK。

フネの試乗会って写真撮ると遊んでいるようにしか見えない。クルマの試乗会以上に楽しそうに見えちゃうからだ。ホントは揺れて辛いです。ここにきて締め切りやらラリーの準備で忙しいのにフネ乗ってる写真使おうモノならみんなからボコボコにされちゃうのでやめます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ