充電場所にガソリン車が(28日)

考えてみたら1月24日からフネの確認をしていない。沈んだりすればマリーナから連絡あるだろうけれど、原稿の合間に時間作って見に行く。最近都内の移動は全てリーフ。暖まるの早いし、電気代だって安い。マリーナまでの往復は約60km。電気代100円ですからね。

2281

代々木PAは充電有料

途中、お昼食べようと代々木PAに寄ったら、上のような状態。ここに止めないでください、と書いてあるのにガン無視。誰も取り締まっていない。お腹すいた電気自動車がやっとご飯食べられると思ったらダメ。待つか、まだデンキに余裕あれば降りてどこか探すしか無い。

2282

充電場所は遠くてOK

日産車ならディーラーがけっこうあるため、降りればなんとかない。日産車以外の電気自動車はお手上げだ。こらもう代々木PAに限ったことじゃない。下は羽田空港P4の電気自動車用駐車スペース。ここにシャコタンのハイセンス(ぷっ!)なBMWがド~ン!

2284

羽田空港P4の充電スペース

これまた誰も注意しないから、次も止めるだろう。二つの対応をすべきだと思う。一つは「便利な場所に充電器を設置しない」。羽田空港の場合、4階のベストポジションになる。路肩を走るような教養と無関係の人は「便利だ」。PAもSAも、少し不便な場所でいいと思う。

その場所は、なるべく管理者から見えるとさらに良い。二つ目は禁煙地区のような過料を加えるというもの。税金の補助で作った施設の利用を妨害しているのだから、そのくらいの対応はやむを得ないと考える。でないと税金使って増やしていく充電器はムダになります。

フネは無事に浮いておりました。お花見シーズンに向けアンカーの錆を落とし、エンジンに『添加剤』を入れてみた。入れる前と入れた後で音がワンランク静かになるからオモシロイ。やっぱり添加剤って確実に効能出る。というか、効能無ければ商品にならないですね。

驚いたことに軽油価格が大幅に安くなっており、今まで免税軽油で124、2円だったのに、2月1日より94,5円になっていた(100Lあたり2970円差)。大幅値下げです! このくらいの価格なら皆さんマリーナで入れることだろう。暖かくなったらきっと利用者増えると思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ