初カレイ

本日「カレイ釣りに行く」と言ったら反対のノロシが上がらなかったため、10時に家を出て高円寺の上州屋さんでジャリメ買ってマリーナへ。されど昼前から落ちてくるはずの北風が依然として強い。レストランでカレーランチ食べながら待つ。すると知人から「また選ばれましたね!」。

151

毎年5月に「子供の日クルージング」という小さなゲストを招き「海とフネを楽しんでください」というイベントのお手伝いをしているのだけれど、2011年は乗ってくれた子供が書いた絵が最優秀賞に輝きました。(停泊している)コンテナ船に肉薄したシーンを書いてくれたんだと思う。コンテナ船、デガいです!

152

そして2013年は作文部門で最優秀賞に輝きました。どちらも私じゃなくゲストが取ったんですけど‥‥。クルマもフネもバイクも、自分の好きな乗り物を子供が好きになってくれるの、何より嬉しい。大人は子供から元気を貰っているのだった。そういった意味じゃ学校の先生って素晴らしい仕事です。

153

お昼食べてる最中に北風がピタッと止んだので急いでフネを出し船橋沖に向かう。天気はイマイチだし猛烈に寒いものの、風弱し。海も穏やか。昨日あたりから釣れ始めているらしい。早速仕掛けを3本投入! もちろんピクリともしない。釣れるまで無反応なのだ。寒さとヒマが強敵でございます。

1時間くらい人生を考えていたら、あらららら! 真ん中の竿がグビグビしてる。4シーズン目にして初めての当たりです! ドキドキしながら竿を持つと「やた〜っ!」。しかもけっこう大きい! ドラグが鳴る。慎重にやりとり。何度も持って行かれつつ無事ネットイン! 分厚いカレイです!

1054_001

計ってみたら41cm! 上々でしょう! これは運じゃなく努力で釣ったもの。その後が続かなかったけれど大満足して帰港。どうやって食べようか算段してたら、マリーナに着いても生きてる。驚いたことに元気一杯だ。私は釣った魚を絶対食べるが、2014年の初物。逃がしてあげました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ