原稿書き

昨日の日記を見た日暮さんがフェイスブックで「やられた!」だって。「オレだって大きなタイを釣ったのに小さい写真しか乗せてくれなかった」ということでございます。ではリクエストに答えてド〜ン! さぁ次はいつ行けるか? といっても予定空いている日と海が穏やかな日ってなかなか合わない。

9226

帰る直前にヒット!

今日は朝から原稿書き。合間に見たニュースから。けっこう意外だったのが「関電の越境売電」を伝えたサンケイBiz。関電は昨年電力不足のため大飯原発を強引に再稼働させた。首都圏に越境売電する余力なんかあるのか? あるんだったら原発など動かす必要ないでしょ、と思う。

日経はアメリカの新設火力発電所に二酸化炭素排出規制を付けるというニュースを伝えている。ただ内容を見ると「う〜ん」。天然ガスを使う発電所は電力1000kWhあたり450kgの二酸化炭素しか出しちゃイケナイという規制になるようだけれど、すでに日本の最新型天然ガス発電装置は470kgしか出さない。

記事の内容からすればアメリカの新規性をクリアするには二酸化炭素を分離して回収しなければならないようになっているものの、そんなことしないでイケるでしょう。単に「効率の良い発電機にしなさい」という規定だけかと。やはりアメリカはシェールガス=天然ガス発電になっていく。

同じく日経は「海水面温度の低下」を報じている。何度か書いてきた通り、全体的に見ると地球は寒冷化に向かっているということです。二酸化炭素の排出の問題ってエネルギー問題。資源が枯渇しつつあるある石油をどうやって使っていくべきかということ。そこを見誤らないようにしたい。

ちなみに2013年の北極海の氷の最小面積は2012年比で1,7倍となった。来年も増えるだろうといわれている。気象変動の激しさについちゃ温暖化から寒冷化に変わるときのモノかもしれません。とはいっても地球のパラメーターに影響を与えるようなことをしないほうがいい。日本は再生エネルギーです。

ワクワクしながら半沢直樹を見る。最後の数分で「なんだよ!」。誰だって予想出来る展開だし、続きを作ると言うことでもある。物語、終わってませんから。見終わった後に”気持ちよさを感じさせながら次に期待しちゃう”という感じに出来なかったものか? 素晴らしいドラマだっただけに最後だけ「並」でした。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ