厳しい1年

人生は山あり谷ありと言われるけれど、谷ばかり続くと厳しい。被害総額230万円のウチ、楽天とUCカードの40万円分は保険でカバーしてくれることになったので190万円に減ったと思ったら、インプレッサをドガンして相当な出費確定。国王杯だけでなく、サイフの中身も失ってしまいましたがな。

何とか元気になりつつあるのは、読者の方々からの暖かい励ましによるものです。特に今回スポンサーになってくれた人達から「来年頑張れ!」というコメントを頂くと、単なる慰めの言葉だったとしても嬉しい。国王杯を持っていった喜多見さんも、自身のブログで大いに喜んでおり、これまた我が事のように嬉しい。

喜多見さんのブログ

皆さんからプレゼントも頂いた。沖縄の宮城さんから今シーズ初めて獲れたというセイイカが届いていたので天ぷらで。大きいヤツは1mに達するという大きなイカで、美味しいです。熊本の村上さんは「くまモン」の名刺を作って送ってくれた。あまりにステキなので使うのがもったいないですね〜。

1202_001

昼まで原稿書き。13時から18時はベストカー増刊号の座談会。続いて18時30分より中野で商店街の忘年会。54歳でも若手だからして、早い時間に行って最後まで居なくちゃなりません。仕事が残っているため一滴も飲まず。お店の売り上げは夕方まで雨だったこともあり超辛い。う〜ん!


3 Responses to “厳しい1年”

  1. applefanjp より:

    トップの写真が涙目インプに!
    優勝車ですね!
    師匠のことを尊敬している多くのお仲間の声が
    届いていますね!
    帰国されてからもお忙しいことと思います。
    日本は寒いです。
    お身体、くれぐれもご自愛ください!
    これからもご活躍、期待しています!

  2. nogawa より:

    タイのラリーのブログは、映画を観てるようで楽しかったですよ。今度は中学生の息子も連れてうなぎを食べに行きます。本物のうなぎの味を勉強させとかなくちゃね。

  3. アミーゴ5号 より:

    くまもんの名刺、いいですね〜。
    (^_^ゞ
    国沢さんのイメージにバッチリ合っているし、何よりも今年の「谷」を埋めてくれそうな「ゆるさ」が超ステキ!
    今度、ウナギを頂く際にお会いできたら、是非是非おくんなさいまし〜

このページの先頭へ