台風

飛行機の隣にどんな人が座るかで快適性は随分違う。長距離便で肉の”越境”をしてくるような体重のある方や、ご飯食べた後にシーハーするような人だと激しいストレスになる。ドイツからの帰りは移動中のキャビンアテンダント。女性ならいいかと思いきや、前を通るときに挨拶もしない。性格の悪さがオーラになってましたね。

今日のルートは初めて。北極圏に行かずポーランド上空通り、北京へ。そこからグニャグニャとコースを変えソウルの南側通り、富山上空で日本に。これまた素直に成田狙いじゃなく、福島第一近辺まで北上してからのアプローチ。台風の影響はほとんどなかったものの、例によってA380特有の気持ち悪い着陸でした。

9151_003

これがCCDカメラの失陥

成田から高速に入ると大雨! V40のセンサーもお手上げに。最初はカメラが認識出来なくなり上の表示。さらに前が見えなくなるような激しい雨(というか、もはやウォータースクリーンですね)で、ミリ波レーダーも失陥する。ただ日本車のセンサーよりずっと悪天候に強い。カメラの失陥が日本車のミリ波とイーブン。

9152_002

やっぱし毛蟹

昼は毎年この時期に北海道旅行をしている友人が送ってくれた毛蟹を頂く。身が詰まっていて美味しい! 厳しい時差ぼけになりつつあるも、蟹さえ食べてれば幸せでございます! 豪勢にも一杯を昼ご飯。もう一杯をナイトキャップのおつまみにしました。どうして蟹と海老ってこんなに旨いのか?

9154_001

時計と比べれば大きさが解ります

食後のデザートに、やはり読者の方が送ってくれた大きな梨を。海外に出る直前に届いたので帰国してから頂く。ちょうど熟して食べ頃。梨は冷やして食べると美味しいっす。明日は台風が直撃する可能性大。心配なの、福島第一の地下水だ。大雨降ったら間違いなくオーバーフローしちゃう。どうする?

9153_002

スウェーデンは原発と風力など再生可能エネルギーで大半の電力を賄っている。上のソケットは再生可能エネルギーで作った電気らしい。スウェーデンのような安定した岩盤の国土なら揺れないし、放射性物質の地層投棄も出来る。コンニャクみたいに地盤でジュクジュクしてる我が国はハッキリと原発に向かない。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ